FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

「宇宙の法―黎明編―」10月12日公開 主要キャラが登場するビジュアル&特報完成 [アニメハック]

2018/09/10 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018年7月4日(水)19:00
宗教団体「幸福の科学」の大川隆法氏が製作総指揮と原案を手がける劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」が、10月12日から公開されることが決定した。ポスタービジュアルと特報映像も公開されている。

同作は、2015年公開の劇場アニメ「UFO学園の秘密」の続編。前作に登場したレイ(CV:逢坂良太)、アンナ(CV:瀬戸麻沙美)、タイラ(CV:柿原徹也)、ハル(CV:金元寿子)、エイスケ(CV:羽多野渉)の5人が、ナスカ・ユニバーシティに進学した3年後の世界を舞台に、宇宙からの侵略者レプタリアンの罠で消息を絶ったタイラを救うため、タイムジャンプで3億3000万年前の地球を訪れ、歴史を変えようともくろむ凶悪な宇宙人ダハール(CV:村瀬歩)と戦うレイたちの姿を描く。
続き >> https://anime.eiga.com/news/106658/

640黎明編


     TB(-) | CM(0)


[幸福の科学] アニメ「宇宙の法」に梅原裕一郎、大原さやか、村瀬歩、立花慎之介、浪川大輔ら [映画ナタリー]

2018/06/23 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018年6月21日 13:00
大川隆法が製作総指揮を務める劇場アニメーション「宇宙の法―黎明編―」の新キャストが発表。梅原裕一郎、大原さやか、村瀬歩、立花慎之介、安元洋貴、伊藤美紀、浪川大輔が出演する。

前作「UFO学園の秘密」で悪質レプタリアンを撃退した“チーム・フューチャー”の5人組が大学生となって登場する本作。その一員であるタイラが、裏宇宙の使者であり3年前に起きたある事件の黒幕ダハールに捕まってしまうことから物語は展開していく。前作と同じく主人公レイ役に逢坂良太、レイの恋人アンナ役に瀬戸麻沙美、タイラ役に柿原徹也、ハル役に金元寿子、エイスケ役に羽多野渉が起用された。また千眼美子が本作より登場する新キャラクター・ザムザに声を当てる。

このたび梅原が3億3千万年前の地球に降臨した地球神アルファに、大原がアルファの妻ガイアに、村瀬がアルファへの強い怒りと恨みを持ち地球侵略を狙うダハールを演じることが明らかに。
続き >> https://natalie.mu/eiga/news/287586


     TB(-) | CM(0)


千眼美子、今秋公開の映画『宇宙の法』で復帰後初声優! 人気声優たちと共演 [リバティ]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018.05.22
https://the-liberty.com/article.php?item_id=14468

「幸福の科学」に出家し、宗教家兼女優として活動する千眼美子(清水富美加)さんが、大川隆法・幸福の科学総裁が製作総指揮・原案を手掛ける、2018年秋公開予定の劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」で声優を務める。
同作は、2015年に公開された、宇宙人によるアブダクション(誘拐)の真相に迫るアニメーション映画「UFO学園の秘密」の3年後を描いた続編。前作に引き続き、監督は今掛勇が務める。

地球文明の誕生や人類創世の秘密に迫る
前作「UFO学園の秘密」で、悪質な宇宙人による地球侵略を阻止したナスカ学園のレイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケの5人は、学園を卒業し、ナスカ・ユニバーシティに進学した。
5人は学業のかたわら、惑星連合の応援を得ながら、宇宙からの侵入者であるレプタリアンたちと戦っていた。そのとき、邪悪な宇宙人ダハールの罠に落ち、消息を絶ったタイラを探し出すため、レイは3億3千万年前の地球へとタイムジャンプする。

その時代、地球での新たな文明の創造を計画していた始原の神「アルファ」は、宇宙最強のザムザが率いるレプタリアンを地球に招き入れる。3億3千万年前に現れたダハールの目的とは何か。そして、レイとタイラの運命は──。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14468


     TB(-) | CM(0)


千眼美子、アニメ『宇宙の法』で復帰後初声優!人気声優たちと共演 [シネマトゥデイ]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018/05/21 07:00
 宗教団体「幸福の科学」に出家し、宗教家・女優として活動する清水富美加改め千眼美子(せんげんよしこ)が、同団体の総裁・大川隆法が製作総指揮と原案を手掛ける、今秋公開予定の新作アニメ『宇宙の法-黎明編-』で、女優復帰後初めて声優を務めることが明らかになった。

 同作は、宇宙人によるアブダクション(誘拐)に遭遇した高校生たちが、宇宙の秘密に迫るアニメーション映画『UFO学園の秘密』(2015)の続編。3年前、悪質レプタリアンによる地球侵略を阻止した“チーム・フューチャー”の5人組レイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケは、ナスカ学園を卒業し、ナスカ・ユニバーシティに進学。前作の事件後、悪質レプタリアンの撃退を続けていた彼らは、タイラが、3年前の事件の黒幕に捕まったことをきっかけに、地球文明の誕生、そして“地球神”をめぐる新たな冒険へと誘われる。
続き >> https://www.cinematoday.jp/news/N0100942


2018.5.28 05:00 サンスポ
千眼美子が声優挑戦!アニメ映画「宇宙の法-黎明編-」今秋公開
http://www.sanspo.com/geino/news/20180528/geo18052805000010-n1.html


     TB(-) | CM(0)


(『全国映画動員ランキング』 幸福の科学出版製作『さらば青春、されど青春。』5位に初登場 )[ORICONニュース]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018-05-15 06:00
ホーム映画『名探偵コナン ゼロの執行人』V5 6作連続での記録更新に王手
 12日・13日の『全国映画動員ランキング』(興行通信社調べ)は、『名探偵コナン ゼロの執行人』が、土日2日間で動員19万9000人、興行収入2億7700万円をあげ、5週連続の1位となった。(中略)

 宗教家の大川隆法氏が製作総指揮・原案を務め、幸福の科学出版が製作した、昭和50年の東京が舞台のラブストーリー『さらば青春、されど青春。』は、5位に初登場。『君のまなざし』の大川宏洋が主演、映画『東京喰種』『笑う招き猫』などで活躍していた清水富美加は、千眼美子に改名後初の映画出演。また、主題歌で歌手デビューも果たしている。監督は「君のまなざし」の赤羽博氏。 (中略)
続き >> https://www.oricon.co.jp/news/2111421/full/


■全国映画動員ランキング 5月12日・13日(興行通信社調べ)
1位『名探偵コナン ゼロの執行人』(1)
2位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2)
3位『孤狼の血』(NEW)
4位『ラプラスの魔女』(3)
5位『さらば青春、されど青春。』(NEW)
6位『レディ・プレイヤー1』(5)
7位『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ -拉麺大乱-』(4)
8位『リメンバー・ミー』(6)
9位『となりの怪物くん』(7)
10位『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』(9)
※( )内は前週の順位


     TB(-) | CM(0)


清水富美加、「映画8本」もすべて「幸福」がらみ? レプロの圧なくとも消える“根拠”は [サイゾーウーマン]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018.05.13
 宗教法人「幸福の科学」に出家し、法名「千眼美子」で活動中の清水富美加が5月8日、同団体製作の主演映画『さらば青春、されど青春。』(同12日公開)のスペシャルトークショーに出席した。イベントで清水は、今後について「映画も現時点で8本決まってる」と明かしたが、芸能界からは「以前のような活躍は厳しいだろう」との声が聞かれる。

「清水は昨年2月、突如として出家を発表。また、当時所属していた芸能事務所・レプロエンタテインメントへの不満も伝えられ、出演中の番組やキャスティングされていた映画を降板するなど、大騒動を巻き起こしました」(週刊誌記者)

 そんな中、同5月には、清水とレプロの契約終了が発表された。レプロといえば、2015年に能年玲奈(現・のん)の独立騒動で揉め、裁判にまで発展していただけに、清水はかなり早い段階で“和解”したと言える。(中略)

 それならば、清水も以前のようにメディアで活躍できそうなものだが、今回の映画についても、ほとんどメディアで取り上げられていない。

「圧力はないにしろ、清水を起用すれば当然“いい顔”はされないので、各社レプロに忖度して、扱わないようにしているんです。そして結果的には、このように忖度が働く状況のほうが、タレント的には“ジリ貧”に陥りやすい」(同)
続き >> http://www.cyzowoman.com/2018/05/post_184241_1.html


     TB(-) | CM(0)


公開! 映画「さらば青春、されど青春。」舞台挨拶では本音や赤裸々な青春エピソードも [リバティ]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018.05.12
ただ実直に努力することしかできなかった。せつなく、いとおしい、あの頃がよみがえる――。
映画「さらば青春、されど青春。」が12日、全国の映画館で公開された。同日、東京・シネマート新宿スクリーンで、舞台挨拶と特別上映会が行われた。
同作品の舞台は、昭和50年代の東京。実直で真面目に勉学に励んできた青年が、誰も経験したことのない究極の選択を迫られる。儚くも美しい青春時代をノスタルジックに描く、神秘的なラブストーリーだ。

主人公の中道真一には、「君のまなざし」(2017年)で注目された大川宏洋さん、真一の恋人・額田美子にはNHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)で話題を集めた千眼美子(清水富美加)さんが起用された。大川隆法・幸福の科学総裁が製作総指揮・原案を手掛け、監督は、「君のまなざし」で手腕を発揮した赤羽博氏が再びメガホンを取った。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14444


千眼美子、歌手デビューの主題歌を自画自賛「のびしろを褒めてあげたい」
2018年5月12日 15:55 映画.com
https://eiga.com/news/20180512/10/

     TB(-) | CM(0)


千眼美子、出家後初の映画に誇らしげ「一生忘れない」 [シネマトゥデイ]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018年5月12日 15時47分
 宗教家で女優の千眼美子(清水富美加)が12日、映画『さらば青春、されど青春。』(公開中)の初日舞台あいさつを都内で行い、出家後初の映画復帰作となった本作について「一生忘れない、大事な映画になった」と誇らしげに語った。舞台あいさつには大川宏洋、石橋保、芦川よしみ、龍輝、赤羽博監督も登壇した。

 2017年に宗教団体「幸福の科学」に出家し、法名「千眼美子(せんげんよしこ)」として神のために生きることを宣言した千眼の映画復帰作となった本作。幸福の科学総裁の大川隆法が製作総指揮と原案を手掛けており、神々とコンタクトを取ることができる青年とその恋人との恋愛模様を描いている。(中略)

 共演者の千眼について質問された大川宏洋は「千眼さんはすごく真面目な方。現場にいても、まわりの細かいところまで気づいて、気配りしてくれる方」とコメント。それに対して千眼は「大川さんは優しい人。わたしはけっこうおしゃべりなので、いろいろと話しかけてしまった。わたしは生意気なところもあるけれど、すごく人の話を聞いてくれて、優しい人だなと思いました」と振り返った。赤羽監督も「千眼君は演出する側からすると、楽な女優さんでした。スタッフもわれわれも千眼さんを迎える時ははりきっていましたね。その代わり、大川さんを迎える時はみんなしらっとしていましたけどね」と冗談を交えて語った。
続き >> https://www.cinematoday.jp/news/N0100677


     TB(-) | CM(0)


千眼美子、“ザ・王道”映画「さらば青春」のイベントに出席 [リバティ]

2018/06/11 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018.05.09
女優の千眼美子さんが8日、東京・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店で行われた出演映画「さらば青春、されど青春。」(12日公開)のトークイベントに出席した。
幸福の科学への出家後、初となる公開イベントに、「外に出てファンの方と触れ合うのは、1年半ぶり。すごく久々でドキドキしています」と挨拶すると、会場に詰めかけたファンから拍手を受け、元気な笑顔を見せた。
映画は、大川隆法・幸福の科学総裁が製作総指揮。千眼さんは、主人公・中道真一(大川宏洋さん)のヒロインである額田美子(ぬかた・よしこ)役を演じる。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14435


     TB(-) | CM(0)


千眼美子、久々ファンイベント!号泣するファンも [シネマトゥデイ]

2018/06/11 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018年5月8日 21時15分
 宗教家で女優の千眼美子(清水富美加)が8日、ヴィレッジヴァンガード渋谷本店で行われた映画『さらば青春、されど青春。』公開&主題歌CD発売記念イベントに出席した。「幸福の科学」への出家以来、久々のファンイベントに登場した千眼は「ドキドキしますね」と笑顔であいさつ。会場につめ掛けた女性が号泣するシーンもみられた。(中略)

 会場には入りきれないほどのファンが駆けつけたが「InstagramやTwitterを通して近況はお伝えしていましたが、こうして直接お話しする機会は1年半ぶり。いろいろな意見はすべて感謝しているのですが、特に、応援していただいた方には元気な姿を見せて『ありがとう』を伝えたかった。こういう機会をどんどん作って、いい意味で倍返ししていきたいです」と熱い胸の内を語る。
続き >> https://www.cinematoday.jp/news/N0100591

     TB(-) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集