FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

死刑執行…信者と面接して見えた「オウム事件」もう一つの現実 [現代ビジネス]

2018/11/18 20:00  Category:宗教系記事

2018/07/07 原田 隆之

なぜ人々は信者と化したのか?
7月6日、松本智津夫死刑囚ら7名の死刑が執行された。一連のオウム事件での死刑執行は初めてだった。なぜ人々はオウムに走ったのか? 信者は何を語っていたのか? 東京拘置所に勤務しオウム信者とも面接したことがある、筑波大学教授の原田隆之氏が綴る。
続き >> https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56456


     TB(-) | CM(0)


オウム真理教が信者獲得に成功した「先進的なプロパガンダ」 [現代ビジネス]

2018/11/18 20:00  Category:宗教系記事

2018/07/19 辻田 真佐憲
あまりに多種多様な布教の方法 プロパガンダに長けたオウム真理教

オウム真理教は、写真、書籍、雑誌、音楽、アニメ、テレビ、ラジオ、インターネットなどあらゆるメディアを積極的に活用し、きわめて先進的なプロパガンダを繰り広げていた。そういうと驚かれるかもしれない。
だが、今日政治宣伝を意味するプロパガンダは、かつて布教を意味する言葉だった。この歴史に照らせば、省庁制を取り入れ、宗教国家さえ夢想したオウムほど、プロパガンダという言葉にふさわしい組織もないのである。
オウムの前では、巧みなプロパガンダで注目された過激派組織の「イスラム国」さえ、遅すぎたように思われる。
とはいえ、地下鉄サリン事件などから時間が経ち、オウムについても記憶が徐々に薄らいでいる。ほかの新興宗教、政治団体、テロリストが模倣しないとも限らない。
そこで、麻原らへの死刑執行を機会に、あらためてそのプロパガンダの手法を振り返っておきたい。
続き >> https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56576


     TB(-) | CM(0)


靖国神社宮司が退任へ 会議で「不穏当」発言 [共同通信]

2018/10/10 22:00  Category:宗教系記事

2018/10/10 18:40
 靖国神社は10日、小堀邦夫宮司(68)が退任する意向を示していることを明らかにした。神社は「小堀宮司による会議での極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が(一部週刊誌に)漏えいした」と説明している。
 靖国神社によると、小堀宮司は直接宮内庁を訪れ陳謝し、退任の意向を伝えたとされる。後任は26日の総代会で正式決定される見込み。
続き >> https://this.kiji.is/422690413978469473


     TB(-) | CM(0)


「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」 [NEWSポストセブン]

2018/10/10 22:00  Category:宗教系記事

2018.09.30 16:00
 天皇が「深い悲しみを新たにいたします」と述べた平成最後の終戦記念日、靖国神社(東京・九段北)には安倍晋三首相はじめ現役閣僚の姿はなく、中国や韓国も一頃ほど神経をとがらせなくなった。しかし、その落ち着きの裏で、靖国神社は“爆弾”を抱えていた。来年、天皇の「代替わり」と創立150年が重なる大きな節目を目前に、前代未聞の問題発言が神社トップである宮司から飛び出したのだ。〔中略〕

 その会議の場で、靖国神社のトップである小堀宮司から、驚くべき発言が飛び出した。
「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う? そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」
続き >> https://www.news-postseven.com/archives/20180930_771685.html





     TB(-) | CM(0)


立正佼成会伯国教会 教団設立80周年式典 [サンパウロ新聞]

2018/10/01 20:00  Category:宗教系記事

2018年7月11日 1150
 宗教法人・立正佼成会ブラジル教会(仲原一嘉教会長)は1日、サンパウロ市ビラ・マリアナ区の教会において、日本で3月に開催された式典とは別に教団設立80周年を記念したブラジル独自の式典を行い、信者ら200人が出席、日本からは教団幹部の庭野統弘(むねひろ)立正佼成会学林学長が来伯出席した。

 立正佼成会は昭和13年(1938年)3月15日、東京で宗教家・庭野日敬によって設立され、釈迦の生の言葉を記録したとされる法華三部経を経典に伝統的な僧侶や寺院の活動とは異なる在家仏教集団。家庭の和と明るい職場を作ることを目的に、イスラム・キリストといった他宗教との交流を通して世界平和を目指している。
>> 続き


     TB(-) | CM(0)


韓国女性優越主義団体メンバー、聖体を火で燃やす…天主教側「見過ごすことできない」[中央日報]

2018/10/01 20:00  Category:宗教系記事

2018年07月11日15時59分
一部女性の過激な「男性嫌悪」が宗教界まで広がる中、韓国天主教(カトリック教)主教会の関係者は11日、「カトリックの立場では、投稿文が載せられた背景と関係なく、公開的な聖体冒とくをこのまま見過ごすことはできない。どんな形だろうと遺憾表明をする」と明らかにした。

今月10日、韓国女性優越主義コミュニティ「WOMAD」のあるメンバーは「イエスXXXを燃やした」というタイトルの投稿文で、聖堂でもらってきたという聖体(カトリック教においてミサで聖別された特殊なパン)にイエスを冒とくする落書きをして火で燃やした写真を載せた。
投稿者は「ただ小麦粉を焼いて作った煎餅なのに、天主教ではイエスXXの体だXXだと言って神聖視する」とし「女性を抑圧する宗教はすべて消えろ」としている。
また「最初の人間が女であることが明らかになってずいぶん経つのに、まだ時代遅れなことに『アダムの肋骨から出てきたイブ』などという戯言やそれを伝播するXXは滅亡するべきだ」とし「天主教は今でも女は司祭になれないようにし、堕胎罪の廃止を絶対してはならないと女性人権政策にいちいちXXXを言っているが、(このような)天主教を尊重しなければならない理由がどこにあるのか」と続けた。
続き >> https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=243103

     TB(-) | CM(0)


「事件に無関心」23年前のオウム在家信徒たち 記者が今願うこと [朝日新聞]

2018/10/01 20:00  Category:宗教系記事

2018年07月11日 藤田 直央 朝日新聞政治部 

・Aさん「両親に反発」、Bさん「テクニック」
・一家で入信のCさん「息子へのいじめ心配」
・「事件に無関心」、今の思いは

 地下鉄サリン事件でオウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚が逮捕された23年前、私は駆け出しの新聞記者で教団の支部を取材していました。そこには、当時の教団代表で「尊師」と呼ばれた松本死刑囚や、今回ともに死刑を執行された「出家信徒」の元教団幹部たちとは違い、社会で生活をしながら支部へ通う「在家信徒」たちがいました。その頃のオウムの一面を、取材メモや写真から振り返ります。(朝日新聞記者・藤田直央)
続き >> https://withnews.jp/article/f0180711004qq000000000000000W06k10101qq000017668A



     TB(-) | CM(0)


オウム真理教の痕跡をクリミアで見た。今もロシアに残る麻原彰晃の幻影 [.huffingtonpost]

2018/10/01 20:00  Category:宗教系記事

2018年07月11日 20時00分 JST | 更新 2018年07月13日 17時28分 JST
「謎」の覆面兵士があふれるシンフェローポリで目撃したのは... 
 関根和弘 ハフポスト日本版ニュースエディター/
・・・
クリミアで見たオウムの影
そんな世界史的な動きを取材する一方、私にはもう一つ、自分なりの「ミッション」があった。少し前から関心を持ち始めたテーマの関係先が、たまたまシンフェローポリにあったのだ。
そのテーマとは、オウム真理教に関係する問題だった。ロシアとオウム真理教とのつながりは強い。ソ連が崩壊した次の年にあたる1992年9月、モスクワ支部が設立された。上祐史浩氏をトップに勢力を拡大し、信者は3万人とも5万人とも言われている。

アメリカと張り合っていた自国が突如解体し、12の国々に分裂したことによるロシア人の喪失感、経済的な困窮は計り知れなかった。ソ連時代は宗教は否定され、弾圧されてきた。「理想」と言い聞かされてきた社会主義、共産主義が夢散し、人々は精神的な支柱を失った。
そんな心の隙間に入り込んだのが、オウム真理教だった。教団側はテレビやラジオで盛んに宣伝、有力政治家たちに接近していった。入信者は後を立たず、日本と同じように、自宅や金など、なけなしの財産を教団に納めた。

一方、教団はロシアからカラシニコフ自動小銃や軍用ヘリなどの武器を調達した。こうしてモスクワ支部は布教、教団の「武装化」の両面で重要拠点となり、信者の数でも海外拠点で最も多くなった。
オウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)代表(当時)が1995年に逮捕されると、ロシアでもオウム真理教は禁止された。一部のロシア人信者たちは活動拠点を求めて海外へと出た。その一つが、ウクライナのシンフェローポリだった。
続き >> https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/11/aum-shinrikyo-in-russia_a_23479379/


     TB(-) | CM(0)


「オウム真理教」事件と私たちへの教訓 [Viewpoint]

2018/10/01 20:00  Category:宗教系記事

長谷川 良 (ウィーン在住)  2018/7/11(水)  ウィーン発コンフィデンシャル 
 「オウム真理教」元代表・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)と元幹部死刑囚6人の刑が執行された。「オウム真理教」による地下鉄サリン事件は残虐な無差別テロ事件であり、日本だけではなく、世界を震撼させた。大量破壊兵器の化学兵器が都市で実際使用されたテロ事件だった。〔中略〕

 同事件から「だから宗教は恐ろしい」という宗教フォビアが煽られる一方、「オウム真理教は宗教ではなかった」と主張する声が聞かれる。当方は両者の声に懸念を感じる。決定的な事実が看過されているように感じるからだ。
 「オウム真理教」は一定の教義を掲げた「宗教」団体としてスタートしたはずだが、“ある時点から”その宗教性を失っていったのではないかと考えているからだ。〔中略〕

 少し例を挙げて説明する。世界最大の宗教キリスト教の歴史を思い出してほしい、初期キリスト教会は純粋なイエスの教えを信望しながら生きてきた。時代の経過と共に、キリスト教は分裂し、腐敗していった(「バチカンに住む『亡霊』の正体は」2018年5月30日参考)。世界最大のローマ・カトリック教会の聖職者の未成年者への性犯罪は後を絶たない。数万人の聖職者が未成年者に性犯罪を犯していても、「ローマ・カトリック」教会を組織犯罪グループに入れ、解体すべきだという声は上がってこない。理由は簡単だ。ローマ・カトリック教会の勢力が大きく、地上の既製権力と密着しているからではない。悪魔にとって都合がいいからだ。「それ見ろ、神だ、愛だと主張する教会の実態はこれだ」と呟き、多くの人々を神から遠ざけるために都合がいいからだ。
続き >> https://vpoint.jp/column/confidential/116141.html

     TB(-) | CM(0)


麻原彰晃死刑囚 、灰になる。オウム元幹部が語る「教祖の遺骨の価値」 [週刊女性PRIME]

2018/10/01 20:00  Category:宗教系記事

2018年7月9日 22時0分
「1+6人が死刑を執行されたという印象です。7人とひとくくりにしたくない。犯行を指示した1人と、指示を受けた6人です」
 とオウム真理教元幹部の野田成人氏(51)は話す。

なぜこのタイミングに執行したのか
 松本サリン事件と地下鉄サリン事件の無差別テロや、坂本堤弁護士一家殺害事件など一連の凶悪事件を引き起こしたオウム真理教の教祖・麻原彰晃死刑囚(63=本名・松本智津夫)ら教団元幹部7人の死刑が6日、東京拘置所など全国4か所で執行された。〔中略〕

 冒頭の野田氏は、
「たしかに執行された6人は事件に深く関与していたけれど、僕だってその立場に追い込まれていてもおかしくなかった。まず麻原死刑囚ひとりが執行されると思っていた」
 と驚きを隠さなかった。
続き >> http://news.livedoor.com/article/detail/14987675/


     TB(-) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集