FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

2018年7月4日さいたまスーパーアリーナ「大川隆法御生誕祭」に行ってきました。 [大悟館の黄昏]

2018/07/20 20:00  Category:個人ブログ

2018/07/05

その1 外側の警備は若い男性職員ばかり。アリーナ席とN席は、入口が分かれている。ゲートを潜ると金属探知機、手荷物検査。チケットを渡すと席の案内をされ、パンフレットを手渡される。名前のチェックや身分証明書の提示などはなし。
17時すぎに入場したものの席が埋まっていて、なかなか見つけられない。地方から来た人でいっぱいだった。なんとか席を取ったものの、移動すると取られそうなので動けず。ブースには行けなかった。
続き >> http://shinanogawa777.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


その2 曲が終わると舞台向かって右側から大川隆法が登場。立ち上がって拍手をする人がいる。わりとすぐ拍手は止んで、大川がざっくばらんな様子で話し始める。声がパサパサでよく聞き取れない。声は小さいがご機嫌な様子で、軽いジョークなど挟んでくる。以下講演の内容の要点メモ。

民主主義だし、表現の自由が保証されているので、宇宙の法を出すのもいいでしょ?/ 宇宙の法を説くのはリスクなんです。/ 宇宙関係の本は結構な量の本をすでに出している。(あっはっは) / 教団内部で出版した本はもっと出ている。/ NASAやハリウッドでも持っていない情報を幸福の科学は持っている。/ 映画でより広くわかってもらうために製作している。/ 宇宙関係では幸福の科学のおかげでその分野では日本は最先端の国になっている。
続き >> http://shinanogawa777.blog.fc2.com/blog-entry-14.html




     TB(-) | CM(0)


衆議院議員下村博文公式WEBより  映画「ファイナルジャッジメント」を観る。(削除済み)

2018/04/24 20:00  Category:個人ブログ

注* 下村博文氏が観た映画「ファイナルジャッジメント」とは、「宗教法人幸福の科学」製作映画。なんらかの批判によるのか、後日以下の記事は削除された。

映画「ファイナルジャッジメント」を観る
公開日: 2012年6月24日 | 投稿者: 下村博文
 映画「ファイナルジャッジメント」を観る。ある日アジアの大国・オウランという国に日本は占領され、思想も、言論も、経済も、すべてが統制下におかれ、逆らうものはことごとく弾圧されていくという未来想定映画だった。
 日本においてそんなことはあり得ないと一笑に付す人が多いだろうが、あながち奇想天外とは言えず、それは充分可能性があることだと私は思う。(以下略)


衆議院議員下村博文公式WEBより >>キャッシュ
下村博文 映画「ファイナルジャッジメント」を観る

以下、読者コメントの一部

小川隆 より:2012年7月10日 2:11 PM
だからって、幸福の科学の映画のコメントをブログに書き込みますか?
オウムの残党が進出してくることで騒ぎになっているところとかありますが、報道によれば幸福の科学関連施設の進出先での住民の反対運動や教団によると思われる嫌がらせはスゴイですよ。

このブログを幸福の科学被害者が読んだらどう思うか。
国防も大切ですが、国内の敵、国民の敵とも戦ってもらわないと。


fsmoon より:2012年7月2日 6:03 AM
(略)
こんなカルト教団の映画見る暇あったらもっと他に貴殿のするべき事、貴殿の立場でしかできない事があるはずだと思いますがそれを提言・具申する秘書や側近さえ居ないのかな?と思ったりしてしまいますね。

追伸: 自民党支持者としてはこんな教団の「没落の法則」に巻き込まれないでいただきたい

下村博文 映画「ファイナルジャッジメント」を観る 読者コメント


kojitakenの日記 2013-07-27
トンデモに「右」も「左」もない! 文科相・下村博文の呆れた「前科」
・・・国防も大事ですが、そもそも『ファイナル・ジャッジメント』って、「樹の下でちょっと瞑想しただけで救世主としての自覚を得てしまった若造が演説するだけで、悪の帝国による支配から脱する“宗教民主主義”を打ち立てちゃう」ってストーリー。言うまでもなく、幸福の科学という団体の宗教宣伝映画です。国会議員が(しかも自民党議員が)この映画を真に受けて国防を考えるというのでは、我が国の国防は確かに危機敵状況なのかもしれません。
続き >> http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20130727/1374885120



https://youtu.be/vBzrmWWI-ec


     TB(-) | CM(0)


(画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年  (ΦωΦ) へ(のへの)

2016/11/26 18:00  Category:個人ブログ

(ΦωΦ) へ(のへの)
◆卑怯者の邪教信者「ぽん吉」がうちの看板を使ってネットで荒らし行為を続行中。醜悪なさま晒してごくろうなことだ。地獄住まいは楽しいらしい。 より

(画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
>> http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

     TB(-) | CM(0)


マヌケな救世主 [Algorab archives]

2016/04/01 19:00  Category:個人ブログ

2016/03/31
幸福の科学は、大川隆法は大宇宙の根本仏で、全ての観自在力(霊能力)を備えた大救世主というキャッチで売出し中です。
しかし、そうした設定を根底から崩す事件が平成12年に起こっていました。

2000年(平成12年)8月21日(月) 朝日新聞夕刊
『女性襲って下着を奪う』品川の容疑者逮捕』
帰宅途中の女性を襲い、身につけていた下着を奪ったなどとして、警視庁捜 査一課は21日、東京都品川区東五反田5丁目、宗教法人職員 梶ケ谷学容疑者(34)を強盗傷害、強制わいせつの容疑で逮捕したと発表した。
(以下略)



この事件の火消しに、教団は梶ヶ谷を即刻解雇し、信者の動揺を鎮めるために当事者を信者でも職員でもない雇われ運転手などと言っていたようです。
そればかりか、このことの本質的な問題から目をそらすために、他宗や公安警察の陰謀説、マスコミ捏造など、信者はさまざまな逃げ道を求めました。それは今日の信者も同様で、この件を問えば、生の認知的不協和のサンプルに触れることができるでしょう。
しかし、教祖の命を預かるドライバーに、このような採用はありえません。
続き >> http://algorabarchives.blog.fc2.com/blog-entry-36.html


     TB(-) | CM(-)

「幸福の科学」のTOKMAが新しいイベント 「ワクワク日本大作戦」

2015/09/01 18:00  Category:個人ブログ

フェイスブックから

佐々木 智秋 2015/08/30 写真5枚を追加 
06446473913_n.jpg

今日は、秋に公開される幸福の科学の映画の集いがあり、トクマさんはじめ、ワクワク日本大作戦!のメンバーで
・来場者の皆様へのチラシ配布
・大会内でトクマさん挨拶
・永田町駅近くの街宣活動
を行いました。
本日は、皆様ご存じの通り、安保法案反対派の全国一斉活動が行われており、国会議事堂周辺は、本当にすごい人で、完全AWAYの中、トクマさんは「安保法案が、なぜ必要なのか!」日本(にっぽん)を取り巻く周辺諸国の現状や、チベット、ウイグルなどの現実が、我が国に迫っていることなどを交えて、獅子吼の街宣をされました。
街宣の様子、わたくしは、ノボリ担当で、撮影出来なかったですが、別途、活動動画があがるかと思いますので、また、シェア致します。
トクマさん、皆様、終日の活動、誠にお疲れさまでございました!
感謝!


【尖閣上陸3周年スペシャル企画】
TOKMAライブ・イベント
「ワクワク日本大作戦!Vol.3」
9月18日(金)立川で開催!
http://tokma.jp/live/2587/
・特別ゲスト
TOKMAと共に魚釣島に上陸した薩摩志士・福沢峰洋氏
・特別参加、緊急参加
国連でスピーチ、日本の素晴らしさを伝える愛国女子
・水田安美氏
【UFO学園の秘密公式サイト 】
http://hspicturesstudio.jp/laws-of-universe-0/
幸福実現党
http://hr-party.jp/



     TB(-) | CM(-)

「幸福の科学」会員・水田安美 『日本学世界会議』でのスピーチ全文

2015/08/24 07:00  Category:個人ブログ

(註: 国連本部の一室でNGOが開催した『日本学世界会議』でのスピーチらしい)
http://www.ngoicsa.or.jp/Schedule.html

(中央に立っているのがテキサス親父ではないかと思われる)
水田安美7881438681205272787

水田11796353
フェイスブックより  英語版は >> こちら

水田 安美  8月1日 23:25 ·

国連スピーチ全文(日本語版)です。
今日は初めて「通州事件」の慰霊祭が行われました。
通州事件、知らない方が多いと思います。
理由はGHQなどに封印されてきた事件だからです。
概要は支那人が日本人を大虐殺した残酷すぎる事件。
大東亜戦争の引き金の1つとも呼ばれています。
酷すぎて言葉も出ない事件です。二度とこんなことが
起こらないようにしなければなりません。

《水田安美 国連スピーチ全文(日本語版)》

今日、私は日本の若者を代表してここへ来ました。
私が伝えたいのは、日本は素晴らしい国だから、自虐史観に終止符を打ちたいこと、
そして皆さんと共に地球規模で幸せを実現するために力を合わせていきたいということを
伝えるために日本からやってきました。
今から日本の素晴らしさを皆さんに伝えます。
まずは、日本の国旗です。 
このように一見、シンプルな白色の真ん中に赤い丸という国旗です。
この赤い丸は「太陽」だと言われており、日本の信仰の象徴でもあります。
それは、「太陽信仰」といって、天照大神という存在が国家の神として認められて、
日本全体がそれを承認し、今の日本にある皇室制度が成り立っています。
それは「百二十五代」続いています。
その間、途切れずに続いており、系図もはっきり遺っています。
そしてその史実は、少なくとも二千年近い歴史があることは、ほぼ確実です。
「統一王朝として、二千数百年存在する」ということを考えると、
これだけ連綿と続いた国家があるのはすごいことです。
「世界史のなかの奇跡」と言っている人もいます。私もそう思います。
もう一つは、日本の神話です。古事記や日本書紀など日本人が古くから
大切にしている伝統や書物があります。
そのなかに描かれている象徴的なものから「生き方」を学べます。
嘘をついてはいけない、勤勉に生きる、人に優しくするなどといったことが
今ではおじいちゃんやおばあちゃんの口から二千年も語り継がれているのです。
なので、東日本大震災などの大きな災害があっても、お互い譲り合って
一列に綺麗に並び、そして助け合い、復興に向けて努力することができるのです。
このように、日本には「統一王朝や日本の神話が二千数百年の長きに渡って
現在まで大切にされてきたこと」ということは、本当に素晴らしいことで、
これは「世界遺産に匹敵する」ことくらいすごいことだと私は思います。
そして最後に、アジアの植民地解放、アジアやアフリカ諸国の独立に貢献したということです。
第二次世界大戦の敗戦後、天皇陛下の一言で日本人は一斉に武器を捨てました。
そして、その後も日本に帰らず、戦いの現地に残ってその国の独立のために
武器の使い方を教え、共に戦った日本人が多くいます。
何故だと思いますか?
それは、他国を侵略したいと思ってないからです。
先ほども述べた日本人の考え方のなかに「困っている人がいたら助けたい」
という、思いがあるからです。それがよくわかる「インパール作戦」を例に挙げます。
日本ではインパール作戦というと、一番残酷で失敗の作戦だったと習います。
ですが、インドではこのように言われています。
インド国軍50周年記念で現地の方がこう言われたと、
実際その場所に行かれた日本の人に聞きました。
「インパール作戦であれほど日本軍が自分たちの犠牲を払って
戦ってくれたから今この日を迎えられます。そのことに感謝、尊敬しています」
当時の日本人は同じアジア民族としてある民族だけが、肌の色が違うだけで
虐待されるのが許せず、黙って見てられなかったのです。
それは、日本の上の人だけではなく、日本国民が皆そう思っていました。
そうした、神様が見られる視点・地球的正義感を日本人は持っていました。
そしてそのアジア独立に感化されたアフリカも独立への動きに変わっていきました。
そんな日本をインドも、アジア諸国の人も尊敬しています。
以前、マレーシアに行ったとき、現地の人に手を握られ、涙を流しながら
「アリガトウ、アリガトウ」と言われたことを今でも覚えています。
私はそれがすべてだと思います。私は日本に生まれたことを誇りに思います。
なので、日本という国はもっと自信を持ってもいいのです。
この国自体が「世界の誇り」であり、「世界遺産そのもの」そう思っていいはずであります。
これを知るだけでもこの素晴らしい日本に生まれた日本人が
「自虐史観」で、自分の国が嫌いという考え方を
変えなければならないということがはっきり分かってくるはずです。
他にも数えきれないくらい、日本の素晴らしいところがたくさんあります。
今、日本は誇りと自信を失いかけています。
なぜなら日本は悪い国だと他の国に言われ、
また学校の先生にそう教えられているからです。
私自身も、おばあちゃんから教えてもらっていた日本の歴史と
学校から教わった歴史があまりにも違っていたことから歴史の勉強をはじめました。
そして自信を無くした子供たちは、いじめや犯罪に走ります。
私自身も、学生時代いじめられた経験があります。
日本にはあまりにも自分のことが嫌いな子供が多すぎます。
しかし、日本には素晴らしい文化や思想、伝統がたくさんあります。
日本国内でその声を挙げても小さな声にしかなりません。
なので、皆さん一人ひとりが自分の国を愛するように日本のことも愛してください。
幸福を祈ってください。その思いが、日本の子供たちの命を救います。
日本の人々の勇気になります。力になります。誇りと自信に繋がります。
もう、日本の自分の国が嫌いという考え方「自虐史観」に
この戦後70周年の今、終止符を打ちたいのです。
日本が再び誇りと自信を取り戻すことはもちろん、
日本だけではなく世界各国がそれぞれの国で誇りと自信を持ち、
地球規模で幸福と平和と安らぎが実現する未来を私は本気で祈っています。
このスピーチが世界の幸福の一助になることを願います。


     TB(-) | CM(-)

「社団法人JCU」 共和党全米委員会顧問・饗庭直道の共和党情報サイト

2015/08/22 18:00  Category:個人ブログ

「幸福の科学」の、饗庭直道氏がかかわっている団体
The Japanese conservative Union


一般社団法人JCU

事業概要 http://conservative.or.jp/project

共和党全米委員会の広報活動
共和党全米委員会 顧問(アジア担当)である饗庭直道(あえばじきどう)を中心に、共和党に関する旬な情報をお届けいたします。
また、日本のみならずアジアにおける共和党の活動を応援しております。

日本におけるCPACの広報活動
CPAC (Conservative Politial Action Conference)とは、毎年ワシントンで開催される米国の保守派組織メンバーによるスピーチ討論会です。
大統領選挙にも強い影響を持つと言われる恒例イベントですが、まだ日本では馴染みがないイベントとなっています。
当会は、米国保守派との繋がりから、この日本におけるCPACの知名度を高める広報活動を行っております。
CPAC(American Conservative Union)
http://cpac.conservative.org/

講演・セミナー活動
テレビや、イベントなどで活躍の場を広げる饗庭直道(あえばじきどう)による講演会やセミナーを全国にて行っております。
詳細については、事務局までお問い合わせください。
(以下略)


饗庭直道 共和党との関係[ウィキペディアより]
2011年4月の全米税制改革協議会(ATR)が主催する「水曜会」で、「トモダチ作戦について、アメリカにお礼がしたい」とスピーチの機会を得る。
東日本大震災後の米軍による救援作戦への感謝と、減税政策の重要性を訴えた内容であった。
当日、たまたま参加していた共和党全米委員会共同議長のシャロン・デイの申し出より交流が始まる。
2012年にはアジア人で唯一のメンバーとして、共和党全米委員会・顧問に就任。
2014年11月11日産経新聞にて、共和党全国委員会共同議長シャロン・ディ氏との対談が掲載された。
11月4日に行われた米国中間選挙での共和党圧勝の結果を受けて、今回の共和党勝利のプロセス、次期大統領選挙への取り組みや日米の未来について語う内容であった。
2015年には、共和党の支持母体である「全米保守連合」(ACU)の日本側のパートナーとなる一般社団法人JCUを設立。



     TB(-) | CM(-)

水田安美氏、国連報告会の予告

2015/08/13 22:20  Category:個人ブログ

慰安婦は性奴隷ではないと、幸福の科学関係団体が国連へ
CLDOb8LWgAAtmyY.jpg



     TB(-) | CM(-)

幸福の科学はスカトロ宗教 [オウマー日記]

2013/12/01 12:00  Category:個人ブログ

オウマー日記 より

幸福の科学はスカトロ宗教  2013年12月01日 (日)
ココですよ → http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-2387.html

 21世紀の島田裕巳?・佐々木俊尚さんは創価学会系の「第三文明」にも出てるんですね。
 おそらく、本当に「これからは宗教の時代」なのに、宗教業界がその期待に応えていないとじれているのだろう。
テクノロジーによる社会システムの変化を読み解く - 佐々木俊尚(月刊誌『第三文明』2013年11月号より転載、だそうです)【中略】

 しかし、宗教の時代なんか来ないに決まっているのである。来ても、創価学会のような宗教が10%くらい人気回復するレベルであって、幸福の科学が佐々木俊尚氏の「期待」「願望」に答えるなんて絶対にない。幸福の科学は佐々木氏の「知名度」が欲しいだけであって、アドバイスなんか聞く能力なんか持ちあわせていない。【中略】

 幸福の科学もしかり。今現在、信者が増えないネックはどこか。大津や長生村での一部「市民」との軋轢なんかではない。一番のウイークポイントは、「霊言」があまりに馬鹿らしく、誰でも嘘が見破れるところなんです。ゆえにあの宗教の存在を知ってる人は、ギャグとしてせせら笑っても、シンパシーなんか絶対に持たない。ただそれが強みでもあるんですけど。つまり「幸福の科学とは、教祖が霊言と称してイタコ芸を披露し、信者を騙して金を取る宗教」って国民の大半が知っている。
 だからいずれにせよ「霊言」を突破口にするしかないんです。どうしてイエスキリストは英語で喋るのに、サッチャーやエジソンは日本語で喋るのか。しかも・・・

続きはリンク先へ


「佐々木俊尚vs幸福の科学IT伝道局長」ガチンコ対談、期待はずれで終了 - 2013年11月23日
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-2379.html


     TB(0) | CM(0)


佐々木俊尚氏・幸福の科学対談で「幸福の観測所」が注目

2013/11/15 18:00  Category:個人ブログ

ジャーナリストらしい佐々木俊尚氏と幸福の科学幹部が対談するイベント、はや告知からネットは炎上。幸福の科学2世信者(元)のブログ「幸福の観測所」による批判が注目されています。
こちら >> http://antikkuma.hatenablog.com/entry/2013/11/14/225946


藤倉善郎 ‏@daily_cult
いま仮に佐々木俊尚氏の言う通り「これまでの社会の常識が根底からひっくり返」ってたとしても、「人を傷つける宗教はいくない」っていう常識まではひっくり返ってないよね。 「幸福の科学」元信者の立場から佐々木俊尚氏の見解を批判するhttp://antikkuma.hatenablog.com/entry/2013/11/14/225946


はてなブックマーク >世の中>「幸福の科学」元信者の立場から佐々木俊尚氏の見解を批判する - 幸福の観測所
http://b.hatena.ne.jp/entry/antikkuma.hatenablog.com/entry/2013/11/14/225946#tab-all-bookmarks


     TB(0) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集