FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

▼当ブログの記事保存は、元となるニュースから半年ほど遅れて更新しています。

屋外の仏像を無差別に排除する方策に伴い、観光地で南海観音像が巨大な急須に差し替えられる [bitterwinter]

2020/02/22 19:12  Category:宗教系記事

2019-09-28姚長進
屋外の大型の仏像を排除するための 中国共産党 による恐ろしい運動のさなか、中国南西部、四川 省 江油 市(県級市)にある南海観音像が巨大な急須の彫刻に差し替えられた。

仏像を所有する中華洞天旅遊区の職員によると、中国共産党は屋外の仏像を破壊する全国的な運動を行う上で、衛星を使って標的を探しているという。四川省の省政府は実際にこの方法を用いて、南海観音像を見つけ出した。その後、取り壊しが命じられ、7月に仏像の代わりに龍と急須の像が同じ場所に建てられた。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/buddhist-deity-statue-replaced-with-a-giant-teapot/


     CM(0)


「邪気払い」として宗教施設で集団暴行 被害者は2歳~80歳(台湾) [techinsight]

2020/02/22 19:12  Category:宗教系記事

海外発!Breaking News 2019.09.28 15:26writer : katakura

台湾の刑事警察局中部打擊犯罪中心は25日、信者に対して集団暴行を行っていた宗教団体の教主の女(61歳)を逮捕したことを発表した。教団では「邪気払いの儀式」として、日常的に信者らが集団で暴行を働いていたという。『自由時報』『TVBS新聞網』『ETtoday新聞雲』など多くのメディアが伝えている。

逮捕されたのは宗教団体「中華日行一善学会」の教主。同団体は台湾の台中市、南投県のほか中国広東省の南寧市にも道場があり、現在信者の数は40人程度、かつての入信者を含めると100人程度になるとみられている。

事の発端は今年3月、広東省南寧市の道場で教団幹部の台湾人女性(26歳)が同じく教団幹部らに暴行を受け死亡する事件が起きた。
続き >> https://japan.techinsight.jp/2019/09/ai272230.html


     CM(0)


「政治的に適切」でも弾圧される仏教寺院 [bitterwinter]

2020/02/22 19:11  Category:宗教系記事

2019-09-25楊向文
革命の英雄に敬意を払い、「中国共産党支持と愛国心」の手本とされるほどの河北省の寺院が、宗教迫害に屈している。
中国共産党 が宗教を弾圧している中、古今の党指導者を崇拝し、聖職者の隣に革命の英雄の象徴を置くなどして政府の要求を黙って受け入れている礼拝所さえも、現在の中国では存続を危ぶまれている。そのような場所も、迫害や弾圧を受けているのだ。中国北部、河北 省 唐山 市 轄の銭営 鎮 に建つ拿馬寺(別称は華麻寺)はそのひとつである。
〔中略〕

2014年9月、寺院の責任者は、自身が集めた資金で中国の革命の殉死者を称える記念碑を寺院の隣に建てることを決めた。以来、寺院は殉死者と寺院の祭事を記念する行事を毎年行い、大勢の仏教徒をひきつけ、幅広いメディアの関心も集めてきた。過去5年間は『唐山晩報』や河北テレビ、その他の国営メディアで繰り返し取り上げられ、「党を支持し、国を愛する」模範例とみなされてきた。

村民の話では、そのような取り組みにもかかわらず、地元当局は「耕地を不法占拠している」として1月下旬に寺院を閉鎖した。寺院の天王殿(「天界の殿堂」の意)に続く門の上の額は取り外された。他のお堂に続く入口はレンガでふさがれた。本堂の両側にあった獅子像と正面の香炉は撤去された。さらに、殉死者の碑に刻まれていた「拿馬寺」の漢字さえも黒いペンキで塗りつぶされたという。残忍な行為を目の当たりにした寺院の責任者は、地元当局に、信者たちが参拝を続けられるよう懇願したが(村民曰く、一度など役人の前で膝をついたこともあった)、当局は無慈悲にも耳を貸さなかった。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/buddhist-temple-suppressed/


     CM(0)


米大統領「宗教迫害に終止符を」、中国は米を非難 [ロイター]

2020/02/22 19:10  Category:宗教系記事

ワールド2019年9月24日 / 14:08
[国連本部 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、国連総会に合わせて開かれた米国主催の会合で宗教迫害を終わらせるよう呼び掛けた。

会合にはウイグル族の父親が中国で監禁されている女性が出席し、中国政府を批判。国連によると、新疆ウイグル自治区ではウイグル族など100万人以上のイスラム教徒が身柄を拘束されている。
続き >> https://jp.reuters.com/article/usa-religion-un-idJPKBN1W90EF


     CM(0)


中国の宗教であるはずの道教の老子像、「宗教政策」に違反したとして隠される [bitterwinter]

2020/02/22 19:10  Category:宗教系記事

2019-09-23唐哲
道教の神像や寺院が解体に直面する中、中国伝統の精神的な教えの象徴でさえ、あらゆる宗教を排除しようとするキャンペーンの標的になっている。
中国 道教 は質素な生活を推奨する精神修行および哲学であり、遅くとも紀元前4世紀から当然のように中国文明のアイデンティティの一部とされている。中国で公的に認められている5つの宗教の1つであり、いわゆる「赤い市場」の一端を担っているにもかかわらず、昨年2月に 新宗教事務条例 が施行されて以来、道教に対する弾圧は強まっている。zz@g
続き >> https://jp.bitterwinter.org/lao-tzu-sculpture-concealed/


     CM(0)


婚外の性交渉は犯罪、インドネシア新刑法案が通過へ 人権団体が懸念 [CNN]

2020/02/22 19:09  Category:宗教系記事

2019.09.20 Fri posted at 16:47 JST
(CNN) インドネシアで配偶者以外の相手と性的関係を持つことを禁じた刑法の改正案が成立する見通しとなり、実質的に同性関係を否定するものだとして人権団体などが批判を強めている。

改正案は議会下院の法務委員会で18日に承認され、24日に行われる本会議の採決を経て成立する見通し。準備期間を経て約2年後に施行される。

これに対して人権団体は、女性や少数宗教、LGBTに対する差別を助長するとして強く反発。改正案には大統領を侮辱した者に対する罰則も盛り込まれたことから、言論の自由や結社の自由が脅かされると批判している。
続き >> https://www.cnn.co.jp/world/35142924.html


     CM(0)


第4次安倍改造内閣の知っておくべき側面。統一教会系閣僚11人、その他の問題集団との関係も枚挙に暇なし [ハーバービジネス]

2020/02/22 19:09  Category:宗教系記事

2019.09.22 藤倉善郎
 統一教会と関係の深い議員が多数入閣。その一人、菅原一秀の経産相抜擢に見る、「菅政権」への布石〉でジャーナリストの鈴木エイト氏が、第4次安倍再改造内閣における統一教会系閣僚の顔ぶれをリポートしている。同内閣での統一教会(世界平和統一教会)系閣僚は11名。副大臣や政務官、党役員などを含めると総勢21人にものぼる、まさに「カルト内閣」だ。
続き >> https://hbol.jp/202356



     CM(0)


女性の結婚年齢、19歳に引き上げ 子どもの結婚抑止へ インドネシア [CNN]

2020/02/22 19:08  Category:宗教系記事

2019.09.18 Wed posted at 10:19 JST
(CNN) インドネシア議会はこのほど、女性が結婚できる最低年齢を19歳に引き上げる内容の婚姻法改正案を、全会一致で可決した。下院がウェブサイトを通じて発表した。
改正法案は3年以内に施行される見通しで、子どもの結婚の抑止につながることが期待される。

インドネシアの現行法では女性が結婚できる年齢を16歳以上、男性は19歳以上と規定している。しかしこの年齢に満たない女性でも、両親が宗教裁判所や地元自治体に結婚を承認するよう申請することができ、その場合の年齢に下限はない。
続き >> https://www.cnn.co.jp/world/35142784.html


     CM(0)


フランス「スカーフ事件」から30年、いまだ分断が加速する理由 [ゲンダイismedia]

2020/02/22 19:08  Category:宗教系記事

2019/09/18
 ヴェール問題の争点はどう変化してきたか 伊達 聖伸東京大学准教授

東京オリンピックまであと1年を切り、本当に開催できるのか、問題が生じたら誰がどう責任を取るのか、非常に気がかりなところである。ところで、その4年後に控えているパリ・オリンピックに向けても、ひとつ気になる動きがある。

サルトルの伴侶でもあったボーヴォワールが創設した国際女性権利同盟などを中心とする団体が、2024年の大会ではイスラームのヴェールを被った女性アスリートを送り込んでくる国を除外するよう、国際オリンピック委員会にはたらきかけているのである。

オリンピック会場ではいかなる種類の「政治的・宗教的・人種的プロパガンダも認められない」。「各人はいかなる種類の差別も受けることなくスポーツをすることができなければならない」。ヴェールは、このように謳うオリンピック憲章の精神に反するという。

ヴェール姿の女子選手は、必ずしも政治的・宗教的プロパガンダをしているわけではあるまい。彼女たちの参加を拒むことこそ差別であって、政治的・人種的プロパガンダに当たるのではないか。そんな気もするのだが、パリ大会にヴェールは要らないと考えるフェミニスト団体にとって、この宗教的標章は性差別の道具以外の何物でもない。
続き >> https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67112


     CM(0)


合法であり、認可を受けたプロテスタント教会を政府が閉鎖し、略奪する [bitterwinter]

2020/02/22 19:07  Category:宗教系記事

2019-09-18辛露
中国共産党は、法律を破り、国が発行した宗教活動の許可を軽視して、教会を弾圧している。最終的な目標は中国からキリスト教を排除することだ。
合法であり、認可を受けたにもかかわらず、中国共産党 により破壊、または、閉鎖された教会の信者は、抗議を行うと国家ぐるみの弾圧と復讐にさらに晒されることを理解している。そのため、自分たちの権利を守ろうとすることはほとんどない。宗教団体側が法律を根拠に権利を守ろうとしても無益であり、逆に政権側から法律を根拠に迫害されることになる。

イースター当日に教会が破壊され、略奪される
中国中央部河南 省 の国公認の 三自教会 の信者は、今年のイースターを一生忘れないだろう(教会の正確な場所と名称は信者を中国共産党の弾圧から守るために明かすことはできない)。

4月21日、世界中のキリスト教徒がイエス・キリストの復活を祝っていたとき、河南省のこの三自教会の指導者は荒らされた教会を見て愕然とした。この日の正午、教会に入ると、十字架は取り外された挙句破壊され、さらに、寄付金箱は壊されて中身の寄付金が全て消えていることに気づいた。教会の収納部屋のドアは壊されて開いた状態であり、聖書、祭服、宗教のスローガンが記されたポスター等がなくなっていた。さらに、教会の入り口には灰の山があり、収納部屋にあった物品が全て燃やされていたことを指導者は把握した。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/government-closes-and-loots-official-protestant-churches/


     CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集