FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

北朝鮮やミャンマーなど37カ国、ウイグル問題巡り中国を支持 [CNN]

2019/09/29 00:44  Category:宗教系記事

2019.07.16 Tue posted at 12:45 JST
(CNN) 中国政府が少数派の民族や宗教信者を拘束しているとして日本や英国など22カ国が非難していた新疆ウイグル自治区の収容施設を巡り、北朝鮮やシリア、ミャンマーなど37カ国の大使が連名で、中国を称賛する書簡を発表した。

新疆ウイグル自治区の施設については、日本など22カ国がミチェル・バチェレ国連人権高等弁務官に宛てた11日付の書簡の中で中国に対し、恣意(しい)的な集団拘束をやめ、国連の専門家の立ち入りを認めるよう求めていた。

同施設には、専門家の推計で最大200万人が収容され、再教育訓練を受けているとされる。収容者はウイグル族やイスラム教徒が大多数を占める。

一方、中国政府は同施設で拷問や政治的洗脳が行われているという情報を否定。同施設はテロやイスラム過激派と戦うための「職業訓練センター」だと説明していた。
続き >> https://www.cnn.co.jp/world/35139940.html


     CM(0)


参院選を左右する巨大宗教票 フリージャーナリスト・山田直樹 [週刊実話]

2019/09/29 00:43  Category:宗教系記事

2019年07月15日 20時00分
参院選を左右する巨大宗教票 フリージャーナリスト・山田直樹①
参議院選挙(7月21日投開票)突入モードとなっても、なぜか自民党の「勝敗ライン」が決まらない。与党で「非改選組」を含めての過半数獲得か、改選組議席の過半数獲得なのか、はっきりしないのだ。 「い...
続き >> https://wjn.jp/article/detail/1033901/


2019年07月16日 20時00分
参院選を左右する巨大宗教票 フリージャーナリスト・山田直樹②
悩める少数野党の分裂 では、反創価学会や反安倍のポジションにある宗教組織はどうなのか? 3年前の参院選では『生長の家』の「与党候補に投票しない」声明が、反安倍陣営の追い風になったものだが、今...
続き >> https://wjn.jp/article/detail/2563163/


2019年07月17日 20時00分 政治
参院選を左右する巨大宗教票 フリージャーナリスト・山田直樹③
既存の仕組みが変わる宗教票 天理教機関紙『天理時報』(2017年5月28日付)には、こんな記事が掲載されている。 〈衆議院議員の玉木雄一郎さん(香梅川分教会所属)は、6日、おさづけの拝戴をした〉〈玉木...
続き >> https://wjn.jp/article/detail/0751429/


     CM(0)


「はじめに」『カルト宗教信じてました。「エホバの証人2世」の私が25年間の信仰を捨てた理由』 [ダヴィンチニュース]

2019/09/29 00:42  Category:宗教系記事

マンガ・アニメ 2019/7/13
 幼いころに母親がエホバの証人に入信。4人姉弟の中で、「断れなさそう」という理由で一緒に集会に連れていかれることになったたもさん。エホバの証人の活動を行うために、部活動をかわきりに、服装や恋愛、進学さえも自分の望み通りにはならない日々でしたが、いつか訪れるとされている楽園のために耐え忍んできました。しかし、結婚してやっと生まれたひとり息子は、エホバの証人では禁止されている「輸血」を必要とする病だったのです…
続き >> https://ddnavi.com/serial/549425/a/


     CM(0)


イスラム教で「不浄」の犬と土足でモスクへ インドネシア、統合失調症の女性を宗教冒涜罪で訴追 [newsweek]

2019/09/29 00:42  Category:宗教系記事

2019年7月10日(水)19時30分
世界第4位の人口約2億6000万人の88%をイスラム教徒が占め世界最大のイスラム教徒を擁する東南アジアのインドネシアで今再び、その宗教的寛容性が問われようとしている。
イスラム教の礼拝施設であるモスクの内部に犬を連れ込んだ女性が「宗教冒涜罪」に問われようとしているのだ。

「犬」はイスラム教徒にとって禁忌に属する動物で厳格なイスラム教徒は触ることも嫌う。海外の空港で麻薬探知や爆発物探知のための犬がイスラム教徒の人の体を検査しようとして「イスラム教徒への宗教的嫌がらせだ」と主張して検査を拒否、問題になったこともある。
こうした理由からインドネシアではペットとして犬を飼育するのは非イスラム教徒の中国系インドネシア人や外国人に限られているとされ、屋外を犬と散歩する際もイスラム教徒やイスラム教関連施設には不用意に近づかない配慮が求められている。
続き >> https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/post-12511.php


     CM(0)


中国の民俗宗教が弾圧を受ける – 6000の寺院が取り壊される [bitterwinter]

2019/09/29 00:41  Category:宗教系記事

2019-06-30葉嵐
何世代にも渡って受け継がれてきた民俗宗教の礼拝の場が、中国全域で取り壊されている。当局は取り壊しの理由として、施設の違法性を主張している。
中国共産党 は、キリスト教やイスラム教の取り締まりに対する口実として「海外勢力の宗教を介した侵入」を挙げることが多い。しかし、中国固有の民俗宗教も迫害と弾圧を受けている。

民俗宗教の寺院は中国全域に点在し、比較的小さな村に複数存在することもある。そういった民俗宗教は、文化大革命 が起きた際、四旧(古い風習、古い文化、古い習慣、古い考え)の一部と見なされ、閉鎖や取り壊しの憂き目に遭っていた。民俗宗教は 習近平 政権の下、再び災難を被っている。〔中略〕

后山の奶奶廟の寺院の多くが取り壊された。
この地域の住民は、昨年12月の下旬に保定市の 統戦部 の主任が巡礼者のふりをして后山を訪れ、秘密裡に調査を行っていたと明かした。その直後、県政府は近郊の全ての寺院だけでなく、観光客に食事と宿泊場所を提供していた施設も取り壊すよう命じた。取り壊しの対象から除外されたのは、奶奶廟の本堂のみであった。
それ以来、かつて人気の高かった寺院は徐々にさびれていった。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/crackdown-on-chinas-folk-religions-6000-temples-destroyed/


     CM(0)


「宗教問題を利用した内政干渉」中国外務省が米国を批判 [AFP]

2019/09/29 00:40  Category:宗教系記事

2019年6月28日 19:19 発信地:中国
【6月28日 CNS】米国務省がまとめた世界各国の「信教の自由」報告書で、中国政府が新疆ウイグル自治区などで信教の自由を侵害していると批判しているのに対し、中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は「事実を尊重し、偏見をやめてほしい。こうした報告書は中国の宗教政策や新疆ウイグル自治区での統治を中傷している。内政干渉にあたり、毎年発表するのをやめるべきだ」と反論した。
続き >> https://www.afpbb.com/articles/-/3232638


     CM(0)


政府職員「寺院の中に仏像を置いてはいけない」 北京からの視察を前に仏像を破壊 [bitterwinter]

2019/08/23 20:13  Category:宗教系記事

2019-06-26李明軒
上位当局からの勧告を恐れ、山東省の役人が寺社と屋外の宗教施設の取り締まりを強化し、宗教的な像を排除している。
中国東部の山東省で先月、中央の宗教視察班の訪問が実施され、膨大な数の宗教的シンボルが取り外されただけでなく、教会堂や寺社も取り壊された。最新の報告によると、省 の役人は中央政府の訪問に備えて仏像も迫害の対象にしているという。

寺院内の仏像設置を禁止
4月上旬、山東省の宗教視察班が済南 市 章丘 区 にある石峪寺(「石の渓谷の寺」を意味する)を車で訪れた。1か月後、村の党書記は10人以上の 村 民を動員し、寺院が所有する像をすべて粉砕し、破壊した。そしてこのために掘った穴に埋めた。役人は「どこかにこの件を漏らしたら、手錠をかけられて刑務所行きだぞ」と言って脅した。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/buddhist-statues-destroyed-ahead-of-inspection-from-beijing/


     CM(0)


米国務省、「逮捕、虐待、拷問」が横行する中国の宗教弾圧を非難 [bitterwinter]

2019/08/23 20:13  Category:宗教系記事

2019-06-27マッシモ・イントロヴィーニャ
国務省の2019年度版「国際信教の自由」報告書は、中国に最も多くのページを割き、ウイグル族、法輪功の学習者、全能神教会の信者を含むあらゆる信仰に対する弾圧及び拷問を非難している。そして、この報告書で最も引用されていたメディアはBitter Winterであった。

宗教を信仰する者にとって、中国は悪夢の国だ
6月21日、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官と「国際 信教の自由」のサム・ブラウンバック(Sam Brownback)担当大使が2019年版の米国国務省の「国際信教の自由」報告書の発表を行った(2018年が対象)。ポンペオ国務長官は、「少数派の宗教を信仰する者を国の安全上の脅威と見なし、監視、投獄、そして、時に死をもたらす」と指摘し、少数派の信仰をもつ者にとっての悪夢の国としてイランとともに中国の名を挙げた。

イランはムスリムではない人々を不当に扱い、一方の中国は全ての宗教を弾圧している。報告書は「5つの公認を受けた宗教のみが、制限つきで礼拝を執り行うことを許可されている」と指摘している。事実、この報告書は、中国に最も多くのページを割き、そして、最も詳細な説明を行っている。「2018年、拘留中の死亡に関する報道が継続的に行われ、信教の自由及び慣習に関する活動を理由に、登録済み及び未登録の宗教団体の信者が政府により拷問され、身体的に虐待され、逮捕され、拘留され、懲役刑を言い渡され、そして、嫌がらせを受けていた。中国では、非公認の宗教活動に参加した者は、刑罰及び行政の処罰の対象となる」と報告書は指摘している。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/arrested-abused-tortured-state-department-report-denounces-chinas-persecution-of-religion/


     CM(0)


宗教迫害にさらされる道教の文化と伝統 [bitterwinter]

2019/08/23 20:12  Category:宗教系記事

2019-06-27李明軒
中国発祥でありながら、道教もまた反宗教キャンペーンの標的になっている。礼拝所が閉鎖、転用され、寺院恒例の祭事が禁止されている。
習近平 国家主席の宗教に対する厳しい取り締まり政策の下、仏教、儒教と並んで中国伝統の 三教 のひとつに数えられる 道教 も迫害から逃れられずにいる。道教の始祖であるとされる老子の像も強制的に解体されたり、見えないように隠されたりしている。

宗教活動の実施を禁じられた寺社
中国東部の山東 省 は道教との結びつきが強い。12世紀にその教派の全真教が創始された地域なのである。この古来のつながりにもかかわらず、中国共産党 の宗教弾圧のキャンペーンの下、省内の地元の道教寺院は攻撃を受け続けている。

1月、臨沂 市 轄下の蘭陵 県 の宗教局は、道教の寺院である玉皇宮が宗教活動を行うのを禁じた。「宗教活動の会場登録証を保有していない」のが理由である。

政府は現在すべての宗教を取り締まっている、と役人は主張し、70代の寺院の所有者が宗教活動を行ったり、観光客に道教を勧めたりするのを禁じた。当局の事前許可がない限り、誰も寺院に入れてはいけないのだという。「それでも国の命令に背くなら寺院を取り壊すだけでなく、お前も逮捕されて牢屋行きだぞ」。役人はそう言って脅した。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/taoist-culture-traditions-subjected-to-religious-persecution/


     CM(0)


「日本会議の研究」で名誉毀損=著者菅野氏に賠償命令-東京地裁 [時事通信]

2019/08/23 20:12  Category:宗教系記事

2019年06月19日19時38分
 ベストセラー「日本会議の研究」で名誉を傷つけられたとして、宗教団体元幹部の男性が著者の菅野完氏に損害賠償などを求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。鈴木昭洋裁判長は「記載は真実と認められず、(男性の)品位を傷つけた」と述べ、慰謝料など110万円の支払いを命じた。販売差し止めと謝罪広告は認めなかった。
続き >> https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061901147&g=soc


     CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集