FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

スポンサーサイト

--/--/-- --:--  Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


     CM(-)

週刊新潮、大川宏洋氏YouTubeを「家庭事情」にすり替える悪質記事 [リバティ]

2019/02/11 21:41  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.10.12
「週刊新潮」10月18日号が、ワイド特集「神無月の神頼み」の中で、「家族は幸福じゃなかった 『大川隆法』長男の絶縁宣言」との見出しで記事を掲載した。
取り上げられているのは、10月初めに幸福の科学職員の大川宏洋氏が『宏洋の人生ゼンツッパ!!※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!』と題する動画をYouTube上にアップしたこと。
しかしその内容に数多くの事実誤認があるとして、幸福の科学グループ広報局は「『大川宏洋氏のYouTube動画』についての幸福の科学グループ見解」と題する文書を公開。それに対して教団職員として休職中の宏洋氏が7日、新たに反論動画をアップした。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14978


     CM(0)

スポンサーサイト

お盆に知りたい故人の世界――地獄だって近代化している!?[リバティ]

2019/02/11 21:39  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.08.10
「故人が枕元に立った」「幽霊を見た」「なぜか水難事故が増える」
昔から、お盆が近づくとこうした霊体験が増えると言われてきた。一般的にもお盆は「先祖があの世から帰ってくる時期」とされる。
お盆の時期にあの世の霊が帰りやすくなる理由について、大川隆法・幸福の科学総裁は、こう述べている。
「こうした時期には、この世の人が、あの世に思いを向けることが多いのですが、そうすると、あの世の人は、地上に出てきやすくなります」(『死んでから困らない生き方』所収)
つまり、多くの人が墓参りの予定を立てたり、納涼番組を観たり、お供え物の準備をする。自ずとあの世や故人に意識が向く。すると無意識に、霊との"接触"が多くなるわけだ。
もちろん、天国の故人が会いに来てくれるのならいいのだが、「お盆は地獄の釜のふたも開く」とも言い伝えられている。地獄に堕ちた霊も"接触してくる"となると、怖い時期でもある。

そこには、現代人の心を反映した、現代社会ならではの地獄の風景が描写されている。本欄では、その一部を紹介したい。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14749

(1) 医者も患者がつくりだす「病院の地獄」
(2) 疲れ果てたサラリーマンが往く「土中地獄」
(3) エリートやインテリも多い「擂鉢(すりばち)地獄」
(4) 列車が爆発事故を起こす「阿修羅地獄」
(5)サッカー場で小学生が泣く「餓鬼地獄」


     CM(0)


神様がくださっている奇跡を感じられる作品です - 千眼美子 [リバティ]

2019/02/01 00:04  Category:リバティweb・幸福の科学出版





     CM(0)


千眼美子・主演 映画「僕の彼女は魔法使い」予告編公開 [リバティ]

2019/01/06 15:08  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.12.11
2019年2月22日に公開される映画「僕の彼女は魔法使い」の予告編が11日、公開された。
浜辺のウッドデッキにてイヤホンで音楽を聴き、本を読んでいた優一(梅崎快人)。その前に突如現れた白いワンピースを着た女の子が「何聞いてんの?」と屈託のない笑顔でのぞき込んでくる。本作の主人公・風花(千眼美子)だ。突然のことに「はい?」と聞き返し、戸惑う優一。そんな出会いから、不思議な物語が始まる――。
本作では、人びとの幸せを奪い去る黒魔術と、“愛の魔法"で世界を守る白の魔法使いとの戦いが描かれる。白の魔法使いである風花は、赤い糸で結ばれた「運命の人」を探し出し、時空を超えた戦いに立ち向かっていく。
監督を務めるのは、今作が劇場公開作品としては初監督となる清田英樹氏。
主演を務めるのは今作が復帰後初主演作となる千眼美子さん。本作においては、イメージソング「夢の時間」も歌っている。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15189


     CM(0)


【速報】青森県大鰐町議選で幸福実現党候補者が当選 [リバティweb]

2018/12/03 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.12.02
2日に投開票された青森県大鰐町議選(定数10人)において、幸福実現党から立候補した竹内ふじ子氏が当選を決めた。
竹内氏は、地元・大鰐町で生まれ、小学校の教員を40年間勤めた。「一緒につくろう! 元気100倍大鰐町」「心に寄り添い 温もりある街づくり」を掲げて立候補し、選挙戦を戦い抜いた。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15168


     CM(0)


幸福の科学学園で宗教教育を指導する竜の口法子さんが、学園の日常と生徒たちの姿をお伝えします!— Are You Happy? 編集部

2018/11/26 00:14  Category:リバティweb・幸福の科学出版





     CM(0)


図解・霊的人生観MAP。月刊「幸福の科学」、発刊するや否や編集部にデータ熱望の声が!— 船井久理子

2018/11/26 00:14  Category:リバティweb・幸福の科学出版





     CM(0)


『幸福の科学の後継者像について』 — 幸福の科学出版株式会社

2018/11/18 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版



     CM(0)


南アフリカのマンデラ生誕100周年 人種差別撤廃と民主化に生涯を捧げた闘いの人生 [リバティ]

2018/11/18 20:00  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2018.07.18
南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃に尽力し、同国初の全人種が参加した選挙で大統領に選ばれた故ネルソン・マンデラ氏の生誕から18日で100年を迎えました。
民族の和解と融合、そして自由をもたらしたマンデラ氏の功績を振り返り、未来につなげるために、各地で「生誕100年」イベントが企画されました。〔中略〕

2013年12月6日、マンデラ氏が亡くなってから6時間後、氏の霊が大川隆法・幸福の科学総裁のもとを訪れ、公開霊言が収録されました。マンデラ氏の霊は、「人種差別には意味がない」理由について、こんなメッセージを残しています。

「神が魂を創り、多くの魂が地上に送り込まれました。ある人は白人として生まれ、ある人は黄色人種として生まれ、ある人は黒人として生まれていますが、彼らは根本において平等なのです。(中略) 魂そのものには色がありません。魂は透明です。色はありません。魂とは考えるエネルギーであり、活動するエネルギーにほかなりません。これが宗教の本当のポイントです。これが平等と自由の、本当のポイントなのです」

マンデラ氏の霊はまた、日本人について、「あなたがたは、いい人たちです。神によって啓蒙され、神の推薦を受けた、非常に特別な存在です。非常に特別な、神の民です」と述べた上で、次のように語りました。〔中略〕

幸福の科学グループは2013年、こうしたマンデラ氏の思いを受け継ぎ、人種差別や貧困、政治弾圧などに苦しむ世界の人々に、教育や医療などの支援を行う「HS・ネルソン・マンデラ基金」を立ち上げました。
大地震に見舞われたネパールへの復興支援や、アフリカ・ベナンの孤児院の生徒の学費支援など、さまざまなチャリティ活動を展開しています。世界中の若者に教育の機会を与え、貧困から人々を救う人材、世界で活躍するリーダーに育てることを目指しています。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=14665


     CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。