FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

なりすまし イチロー、秋元康、マザーテレサの守護霊

2013/11/26 18:00  Category:出版等

近頃ちょっとばかり余裕ができて、ネット掲示板とか見ておりました。
(コメントを読み込む気力はないけれど、画像は分かりやすいのでひろってみました)

2ちゃんねるにこんな画像があがっています。教団の小冊子からですかね?

幸福の科学ってこんなのまともに信じてんのかよ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385419243

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/26 07:40:43  ID:pfmsGnEu0
酷いな http://i.imgur.com/oYpUXlT.jpg
oYpUXlTイチロー


http://i.imgur.com/gpAUmfy.jpg
gpAUmfy秋元


http://i.imgur.com/15UKru1.jpg 
15UKru1テレサ


     TB(0) | CM(0)


ニコニコ生放送で IT伝道局長・林洋甫が佐々木俊尚氏と対談しました![HSニュース]

2013/11/25 18:00  Category:宗教法人 幸福の科学

幸福の科学ニュース より
http://info.happy-science.jp/2013/8941/

ニコニコ生放送で IT伝道局長・林洋甫が佐々木俊尚氏と対談しました!
2013.11.23

 昨日11/22(金)、書籍『公開霊言 スティーブ・ジョブズ 衝撃の復活』(大川隆法 著)の発刊記念企画として、本書でジョブズ霊へのインタビュアーとして登場している幸福の科学IT伝道局長・林洋甫氏と、ITジャーナリスト・佐々木俊尚氏が登壇し、ガチンコ対談セミナー開催いたしました。

ニコ生視聴者2万人以上!

 今回の対談は、2013年6月、林氏より佐々木氏に送った次世代メディア構想が『佐々木俊尚の未来地図レポート』メルマガで取り上げられたことをきっかけに実現しました。
 対談のテーマは「宗教と科学」。メルマガで取り上げられた内容から、さらに踏み込んで白熱した議論が展開されました。
 対談セミナー開催が決定してより、ジャーナリスト・田原総一朗氏もインタビュー記事で本対談に言及するなど、ネット上で大きな話題に。当日は参加者約80人が会場を埋め尽くし、ニコニコ生放送では2万人以上が視聴しました。放送中のコメント数は1万を越え、様々な意見が飛び交いました。

世間の拒絶反応について

 佐々木氏は対談で、「宗教の必要性が相当高まっているにもかかわらず、そのニーズを伝統宗教も新宗教も、きちんと担えているようには見えない」と指摘。本対談開催決定にあたり、幸福の科学に対して「カルト」という批判があったことに対しては、「カルトの定義は、その時々のその国の法律に反した行いをしているかどうかだと思うので、オウム真理教はカルトだと思うが、幸福の科学はカルトではないと思っている」と述べつつも、多くの人たちが霊言シリーズに対して拒絶反応を起こしていることを述べ、それらの世間からの批判に対する教団の見解について質問しました。

宗教の可能性とは

 それに対して林は、霊言については数を積み重ねることによって、その霊人の個性の違いを見て、「これは本当かもしれない」と信じてもらえる可能性が十分にあると思っていることを述べ、目に見えない世界を証明していくことは、私たちのミッションのひとつと考えていると語りました。また同時に、霊言にはジャーナリズムの要素があり、時々刻々と起きている事件に対して、霊的な背景や真実がどうなっているのかを調べ、問題提起ができるものであると捉えていると述べました。

後日、動画をアップロード

 その他、「正義」と「多様性」についての議論をはじめ、垂直的な構造が消滅していく社会の中で、人が求めるよりどころ、依拠するものとしての宗教の可能性や、未来のテクノロジーなどについて、白熱した議論が展開されました。質疑応答では3名の方が質問するなど、大変充実した対談セミナーとなりました。

 後日、動画をアップロードいたしますので、ぜひご覧ください。


対談を終えた2人の感想

佐々木俊尚氏
今回のイベント、私もたいへん勉強になりましたし、何よりもいまの日本社会でも、「冷静に新宗教をめぐる状況について議論しても大丈夫なんだ」という新しい空気を作る上で、非常に意味があったのではないかと思います。

林洋甫氏
今回の対談で、個人としても、幸福の科学としても、多くの実りと、そして今後の課題をいただきました。特に佐々木さんからご指摘があった「宗教がニーズになってきているにもかかわらず、既存の宗教が受け皿になりきれていないのではないか」という部分については、今後も十分に研究し、皆様にご納得がいただける活動をしていきたいと思います。また今回お話しできなかった点や、「宗教の大切さ」「幸福の科学がなぜ世に必要なのか」「幸福の科学が考える科学」など、皆様にも知っていただきたいことを、ブログや公式サイトなどで発信していきたいと思います。「幸福の科学IT伝道局長 林洋甫のひとり言。」ブログを始めます。
(以下略)

幸福の科学IT伝道局長 林洋甫のひとり言。
http://ameblo.jp/yosuke-hayashi/



△会場に行ったオウマー西村氏によると、席は80席くらいあったが、参加者は60人くらいしかいなかったとのこと。http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-2378.html
ちいさなことで見栄を張る「幸福の科学」。ただし放送視聴者は合計2万人くらいはいたので、それなりの宣伝にはなったのかもしれない。つまらなかったけど。


     TB(0) | CM(0)


佐々木俊尚氏・幸福の科学対談 一口感想 [藤倉善郎]

2013/11/23 00:46  Category:やや日刊カルト新聞

ツイッター より

藤倉善郎 ‏@daily_cult

11月21日
@Kawazu_00 反社会的な宗教団体については、「彼らの教義・思想以前の問題」と捉える必要があります。たとえば、オウム事件の存在を前にして、麻原彰晃の能力や教義の内容・価値を議論しても全く無意味です。


11月21日
@Kawazu_00 反社会的な行動をとる宗教団体でも表面上の思想は平和的で寛容で深淵そうに見せるので、その思想だけを議論してしまうと、その団体を実際以上に高く評価することになります。田原氏も佐々木氏も、たぶんこんな単純なことすら理解できていない。



11月22日
佐々木俊尚と幸福の科学の対談、ネット中継でチラ見した限り、案の定つまらんかった。佐々木俊尚は本当に幸福の科学について無知らしく、「仏教に神はない」とか無邪気に幸福の科学の基本設定踏みにじってたとこは笑えた。


11月22日
佐々木俊尚は、幸福の科学がなぜ批判されているのかについては、幸福の科学の教義以上に無知だった。批判されてる理由を「霊験がインチキだという批判」とか「幸福の科学を誹謗中傷してるだけ」くらいのことしか言えず。批判の根拠を歪めてまとめてる点では、案の定、教団正当化の片棒を担いだ。


     TB(0) | CM(0)


佐々木俊尚氏問題に田原総一朗氏が参戦! と見せかけて自分の本の宣伝 [カルト新聞]

2013/11/20 23:00  Category:やや日刊カルト新聞

2013年11月20日 藤倉善郎

作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏が幸福の科学を「カルトではない」として、教団からカネをもらってスティーブ・ジョブズの霊言本の出版記念イベントに出演する予定であることは、本紙既報の通り。佐々木氏への批判の声が続出する中、田原総一朗氏が突如参戦! 佐々木氏が出演するイベントがまだ開催前であることから、田原氏がインタビュー記事で「結果を見てから批判せよ」と佐々木氏を擁護しています。が、そのインタビュー記事、佐々木氏についての論考はほとんど中身がなく、単に自分がオウム真理教の元幹部・上祐史浩氏と対談した書籍の宣伝でした。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2013/11/blog-post_20.html

     TB(-) | CM(-)

佐々木俊尚氏と幸福の科学対談告知の余波

2013/11/20 18:00  Category:メディア

HUFF POST 佐々木俊尚 2013年11月19日
宗教法人『幸福の科学』の林洋甫さんとの公開対談について
宗教法人『幸福の科学』の林洋甫さんと公開対談することになった。イベントの詳細はこちらにある。また当日はニコニコ動画でも生中継される。
このトークイベントについては議論が巻き起こっており、批判される方も少なからずいた。私がTwitter上で行った議論は、『佐々木俊尚さんのツイートまとめ/社会の常識が根底からひっくり返り、すべてを再定義していかなければいけない今の時代だからこそ考える、宗教の可能性についての議論』にもまとめられているので参照していただければと思う。
>> http://www.huffingtonpost.jp/toshinao-sasaki/post_6214_b_4300036.html



BLOGOS 田原総一朗2013年11月20日
「佐々木俊尚VS幸福の科学」対談は、結果を見てから批判せよ~田原総一朗インタビュー
ジャーナリストの佐々木俊尚さんが「幸福の科学」の公開イベントに出演する予定であることが、ネットで話題になっている。かつて、「幸福の科学」の大川隆法総裁をテレビ番組に呼んでインタビューしたこともある田原総一朗さんに、「日本人と宗教」について聞いた。【取材:亀松太郎、大谷広太(編集部)】
>> http://blogos.com/article/74026/



やまもといちろうBLOG 2013.11.20
佐々木俊尚さん@幸福の科学対談の炎上余波で何故か田原総一朗さんまで登場
 いやー、これは何なんですかね。
 もうどこからどう語るべきかが良く分からなくなってきているんですが。とりあえず佐々木俊尚さんが『幸福の科学』の一連のナニに関心を持って幹部と対談をやること、それに対する反発と佐々木さんの説明(釈明)があったこと、その結果として、ああ佐々木俊尚さんは大気圏を突破して新しい精神世界へ旅立っていくのだなという感慨だけが残るのであります。
>> http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/11/post-dc21.html

     TB(0) | CM(0)


ナイチンゲールから大川隆法へ

2013/11/20 18:00  Category:丸のHSメモ

幸福の科学ニュースより http://info.happy-science.jp/2013/8842/

「What’s 幸福の科学」霊言特別号が発刊、霊言特設ページもオープン!
2013.11.20
 幸福の科学では、機関誌を5誌発行しています。月刊「What’s 幸福の科学」53号は、霊言特集の第2弾。増ページで霊言を大特集した特別号です。さらに、この「What’s 幸福の科学」霊言特別号にあわせて、霊言特設ページがオープン! 誌面とWebのタイアップで、霊言のアレコレを強力特集しています。

 特設ページでは、Web限定のお楽しみとして、「霊言診断」が登場。名前を入力するだけで、霊人からのメッセージがもらえます。どの霊人から、どんなメッセージがもらえるのか、ぜひお試しください。(以下略)



霊言診断のページ、こんなんですよ。http://special.happy-science.jp/reijin/
霊人診断
フォームに名前を入れて「メッセージはこちら」をクリックする。たとえば「大川きょう子」と入れると、今日はこんなん出ました・・・
芥川からきょう子へ
だから何なのよ?
日替わりだから、同じ名前で何度か試してみたけどメッセージは変わりませんでした。

では、ここに「大川隆法」と名前を入れてみると、はたしてどんな霊人さんが、何とおっしゃるやら・・・お、ナイチンゲールさんから こんなお言葉がーーー!

ナイチンゲールから大川隆法へ2
このサイト作った人もよく考えていて、「大川隆法」と名前を入れてクリックすると、「あなたさんへ」のメッセージと表示されます。誰に対してなのか痕跡が残らないようにしてありました。それはしてやられたと思ったけれど、ナイチンゲールからご指導が入っているなんて、おもしろすぎです。教団では数年前まで、ナイチンゲールは大川きょう子氏の過去世だとされていました。それが夫婦仲決裂してから「違った」ことにされてしまった。その霊人から「真心から仕事をしてください。そうお勧めします。」だって。隆法氏は雑な仕事してるからこんなこと言われているんですかね。ただの機械的おみくじに見抜かれてしまいましたか。


     TB(0) | CM(0)


【広告】霊界からの証言 ―大川隆法 公開霊言―

2013/11/20 18:00  Category:動画: 教団宣伝


霊界からの証言 ―大川隆法 公開霊言―
公開日: 2013/11/19
幸福の科学大川隆法総裁の公開霊言とは、大川総裁があの世の霊(歴史上の偉人や、現在­生きている人の守護霊など)を招霊し、その思想や考えを語らせる霊的秘儀。
収録は多くの聴衆を前に行われ、映像や書籍で一般公開、各界に大きな影響を与えていま­す。本特設ページは、幸福の科学が毎月発行している機関紙「What's 幸福の科学」Vol.53の霊言特集の内容をもとに制作しています。

☆公開霊言 特設ページ
http://special.happy-science.jp/spiritual-message/

☆霊人診断 あなたにピッタリのあなたにピッタリの霊人メッセージをもらおう!
http://special.happy-science.jp/reijin/
カテゴリ
非営利団体と社会活動


     TB(0) | CM(0)


【評論】幸福の科学問題で垣間見える佐々木俊尚クオリティ [カルト新聞]

2013/11/19 23:00  Category:やや日刊カルト新聞

2013年11月19日 藤倉善郎

幸福の科学を「カルトではない」と語り、教団からカネをもらってスティーブ・ジョブズの霊言本の出版記念イベントに出演予定の作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏。Twitter上でのフルボッコ状態も峠を超えた感じなので、これまで彼が反論気味に語ってきた宗教論・カルト論について、ネット上の声も紹介しながら整理しておきます。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2013/11/blog-post_19.html

     TB(-) | CM(-)

佐々木俊尚&幸福の科学・林洋甫 ガチンコ対談 11/22開演

2013/11/19 18:00  Category:メディア

ニコニコ生放送 から
ここ→ http://live.nicovideo.jp/gate/lv159560840

佐々木俊尚VS幸福の科学IT伝道局長 林洋甫”ガチンコ対談" S・ジョブズ霊言書籍発刊記念イベント生中継
【会場のご案内】
2013/11/22(金) 開場:18:50 開演:19:00

佐々木俊尚VS幸福の科学IT伝道局長 林洋甫
衝撃の対談の模様を生中継!!


書籍『公開霊言 スティーブ・ジョブズ 衝撃の復活』(大川隆法著)
発刊記念企画として行われる対談セミナーの模様を生中継いたします。

本書でジョブズ霊へのインタビュアーとして登場している幸福の科学IT伝道局長・林洋甫氏と、ITジャーナリスト・佐々木俊尚氏が宗教とテクノロジーについてガチンコ対談を行います。

対談内容
宗教とテクノロジー
● いかにコンテンツ発信すべきか ――キュレーションについて最新事例を交えながら考察する!
● 企業戦略に生かせるデバイスの未来 ――Googleグラス、スマートテレビなど未来のデバイスとは!?
● ソーシャル時代をいかにサバイバルするか ――新しい時代に生き残るのは誰なのか?
● 宗教とテクノロジーについて――宗教と科学は共存できるのか!?

出演
佐々木俊尚
作家・ジャーナリスト。1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政経学部中退。毎日新聞記者、アスキーを経てフリージャーナリストに。インターネットやコンピュータのテクノロジーとリアル社会との関わりや未来ビジョンについて、事実に基づいて描写している。過去に、『ネット「光の道」革命』と題して孫正義氏との対談を行うなど、識者対談が話題を呼んだ。著作は『キュレーションの時代「つながり」の情報革命が始まる』や『レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる―』など多数。

林洋甫
幸福の科学IT伝道局 局長。1986年徳島県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部(SFC)を卒業し、2010年幸福の科学に奉職。同年IT伝道局 局長に着任し、現在幸福の科学グループWeb全体の責任者を務める。書籍『公開霊言スティーブ・ジョブズ衝撃の復活』(大川隆法 著)では、ジョブズ霊へのインタビュアーとして登場している。佐々木氏との出会いは、2011年の佐々木俊尚講演会。2013年6月、佐々木氏に送った次世代メディア構想が『佐々木俊尚の未来地図レポート』メルマガで取り上げられ、今回の対談へと発展した。



     TB(0) | CM(0)


エル・カンターレ ファイト

2013/11/18 18:53  Category:生本尊

【動画】1993年 御生誕祭『空と阿羅漢』より エル・カンターレ・ファイト!





     TB(0) | CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集