FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

▼当ブログの記事保存は、元となるニュースから半年ほど遅れて更新しています。

霊園計画、市は不許可  人家との距離等を考慮 [タウンニュース・神奈川]

2017/07/24 20:00  Category:宗教系記事

2017/05/19

 海老名市は5月1日付で、市内宗教法人が計画していた霊園建設の申請に対して、不許可を決定した。
 霊園は約9700平方メートルの土地に、2248基の墓地区画と管理棟、駐車場整備を予定。霊園建設を巡っては施工元の宗教法人と近隣住民との間で協議が平行線を辿り、対立が表面化していた。
続き >> http://www.townnews.co.jp/0402/2017/05/19/382519.html

     CM(0)


【僧侶ら6人逮捕】 宗教法人の優遇税制悪用か 業者入信させ処分代を「お布施」処理 [産経ニュース]

2017/07/24 20:00  Category:宗教系記事

2017.5.17 08:32

 大阪府河内長野市の宗教法人「成田山不動院」の関連施設に大量の土砂を無許可で運び込んだとして、法人幹部で僧侶の坂田義明容疑者(67)らが逮捕された事件で、土砂搬入が始まる直前の昨年7月ごろ、搬入を請け負った建設会社「松尚建設」役員、松島募(つのる)容疑者(67)らが同法人の信者になっていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
続き >> http://www.sankei.com/west/news/170517/wst1705170019-n1.html

     CM(0)


土砂崩落、川が濁って水道水を取水できず…大阪・河内長野市が宗教法人と住職らを提訴 [産経ニュース]

2017/07/24 20:00  Category:宗教系記事

2017.5.15 13:13

 大阪府河内長野市の宗教法人関連施設に運び込まれた土砂が崩れ河川に流れ込んだ事件で、川が濁って水道水の取水ができなくなったとして、市が宗教法人「成田山不動院」(本部・大阪府東大阪市)と住職ら2人に対し、約740万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁堺支部に起こしたことが15日、分かった。
続き >> http://www.sankei.com/west/news/170515/wst1705150045-n1.html

     CM(0)


日本の信者総数1・8億人 教団まかせで総人口超す [京都新聞]

2017/07/24 20:00  Category:宗教系記事

京都新聞  2017年05月15日 17時20分

 今春、発刊された宗教年鑑に、真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)が2015年末の信者数(門徒数)を、前年の約2・5倍の791万8939人と掲載し、「急に増えたのはなぜ」と話題になっている。宗教年鑑にある宗教統計調査を過去にさかのぼって調べてみると、大谷派だけでなくほかの伝統教団でも、信者数が急増していたり、逆に長年同じ数字が載っていたりする。算出方法が各教団にまかされているためだという。数字の根拠を尋ねてみた。
続き >> http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170515000104

     CM(0)


生長の家の政治活動を学生組織が支えた [デイリー新潮]

2017/07/24 20:00  Category:宗教系記事

社会週刊新潮 3000号記念別冊「黄金の昭和」探訪掲載

赤絨毯に議員を送り出す
 政治活動に乗り出した宗教団体は、創価学会だけではない。生長の家は、吹き荒れる学生運動の嵐に立ち向かい、赤絨毯に議員を送り出して日本の“右翼運動”の一翼を担っていた。
 ***
 昭和5年に谷口雅春が創始した生長の家は、「万教帰一」の思想のもと、神道や仏教をはじめ様々な宗教の教えを取り入れている。戦後、宗教法人格を得た当時100万人弱だった公称信者数は、昭和40年代に急成長。ピークだった50年代には400万人に迫ろうかという勢いだった。
 当時、生長の家が熱心に取り組んだのが愛国運動。生長の家政治連合(生政連)を通じて玉置和郎など自民党議員を選挙時に全面支援し、靖国神社国家護持運動、元号法制化などで自民党に協力した。安保闘争で荒れる大学においては、生長の家学生会全国総連合(生学連)を結成して、「学園正常化」を掲げる右派学生運動をリードした。信者として早稲田大学で生学連活動に携わったのが、現・一水会顧問の鈴木邦男氏だ。
続き >> https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05060759/?all=1

     CM(0)


真如苑の懐を潤した「霊能者」家元制度 [デイリー新潮]

2017/07/24 20:00  Category:宗教系記事

週刊新潮 3000号記念別冊「黄金の昭和」探訪掲載

多額の会費
 信者数や社会的影響力はともかく、財力の面で創価学会に匹敵すると言われるのが、真如苑である。彼らの懐を潤す特異な“霊能のシステム”とは――。
 ***
 真如苑は、昭和11年に伊藤真乗を開祖として始まった密教系の新宗教。戦後10万人程度だった公称信者数が昭和50年には約30万人、60年には約180万人、そして翌年には200万人を突破。当時のマスコミから〈創価学会からの乗り換え続出〉〈急成長教団〉などと注目された。
 その頃、教団の年間収入は100億円以上と報じられ、東京・青梅市内の山林16万坪を買収したことで、物議を醸したこともあった。
続き >> https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05040559/?all=1

     CM(0)


平成29年九州北部豪雨 各企業・団体の義援金内容 [NET IB ニュース]【・幸福実現党のみ抜粋】

2017/07/24 20:00  Category:メディア

2017年07月21日 15:39
平成29年九州北部豪雨 各企業・団体の義援金内容(7月20日現在)
 九州北部豪雨に際し、全国の企業や外国政府から義援金や支援物資など、暖かい支援が寄せられている。
 
【以下、幸福の科学・幸福実現党関連のみ抜粋】

 幸福実現党の江夏正敏政調会長、すがさとみ佐伯市議、上田あつこ大分第2選挙区支部長が9日、日田市役所を訪問。被災者支援募金30万円を寄付。



記事全文はこちら >> http://www.data-max.co.jp/290721_dm1221/

     CM(0)


清水富美加も参戦! 大川隆法 IN 東京ドーム予約〆切間近![カルト新聞]

2017/07/23 20:00  Category:やや日刊カルト新聞

2017年7月23日日曜  投稿者 藤倉善郎
清水富美加も参戦! 大川隆法 IN 東京ドーム予約〆切間近!

東京ドーム講演の公式サイト
8月2日、幸福の科学教祖の大川隆法総裁が22年ぶりに東京ドームでの特別大講演会「人類の選択」を開催します。大川総裁は、かつて東京ドームで講演していた90年代には、常軌を逸したコスプレと登場時の過剰な演出で一時代を築きました。今回の講演会でコスプレが見られるかどうかは不明ですが、先だって芸能界引退騒動を起こした女優の清水富美加も法名「千眼美子」の名で出演予定である点も注目です。信者でなくても参加可能で、ウェブ予約も受け付け中。締め切りは7月29日です。
続き >> http://dailycult.blogspot.jp/2017/07/in.html

     CM(0)


現実見据え、真に必要な改憲を 幸福実現党党首・釈量子 [sankeibiz 産経]

2017/07/22 21:00  Category:メディア

2017.7.14 05:00
【太陽の昇る国へ】現実見据え、真に必要な改憲を 幸福実現党党首・釈量子 (1/3ページ)
 --都議選で都民ファーストが圧勝し、第1党となりました

 私たちは6人の候補を擁立して戦いましたが、残念ながら力及びませんでした。政策よりもスキャンダルで対立構図が作られ、帰趨(きすう)を決した選挙となりましたが、“安倍一強”が終焉(しゅうえん)しつつあるのは確かだと思います。

 潮目が変わるなか、有権者の皆さまの信頼に足る政党として力をつけていきたいと決意しています。また、今回の結果をもって、小池百合子都知事の独裁とならないよう、その動向を注視してまいりたいと思います。
続き >> http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170714/mca1707140500009-n1.htm

     CM(0)


千眼美子(清水富美加)&大川宏洋 映画で共演決定!! 千眼さんは8・2東京ドームで主題歌初お披露目 [リバティweb]

2017/07/22 21:00  Category:映画・アニメの記事など

2017.07.12

2018年初夏に公開予定の映画「さらば青春、されど青春。」で、幸福の科学に出家した千眼美子(せんげん・よしこ、清水富美加)さんが、ニュースター・プロダクション(NSP)社長の大川宏洋(おおかわ・ひろし)氏と共演することが決まった。
同映画は、大川隆法・幸福の科学総裁の製作総指揮による第12作目。
監督は、田原俊彦・野村宏伸主演の「教師びんびん物語」や、反町隆史・松嶋菜々子主演の「GTO」など、数々のヒット作を手がけてきた赤羽博氏。「誰も描けなかった青春と恋の物語」に、大川宏洋氏と千眼美子さんが挑む。
続き >> http://the-liberty.com/article.php?item_id=13239

     CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集