FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

刑事被告人のカルト新聞・藤倉善郎氏らが、都内で宗教行事を妨害する違法デモ [リバティ]

2019/09/29 01:08  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.09.27
《本記事のポイント》
刑事被告人の藤倉氏が、信仰を冒涜する違法デモの映像を流している
先にぶつかったにもかかわらず、「暴力を振るわれた」と騒ぐ女性
中国に声を上げず、香港を守る活動もしない、「宗教荒らし」の愉快犯

幸福の科学に対する嫌がらせを続けるフリーライター・藤倉善郎氏が、仲間とともに9月下旬、東京都内の教団施設前で行った、信仰を冒涜する違法デモ活動の様子をYouTubeで流している。

当時、教団施設の中では、亡くなった故人を供養する宗教行事が行われていた。彼らはこの行事があることを事前に調べており、デモを呼びかけるチラシにもその旨を掲載。あえてその時間帯に騒ぎを起こす悪質な「宗教荒らし」に、警察が出動する事態に発展した。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=16311


     CM(0)

スポンサーサイト




22日に幸福の科学前で抗議活動呼びかけ=アグネス・チョウ氏へのデマ問題で [カルト新聞]

2019/09/29 01:08  Category:やや日刊カルト新聞

2019年9月20日金曜日 投稿者 藤倉善郎
幸福の科学が香港民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏の「守護霊霊言」と称するものを公開し、中国メディアを巻き込んで炎上している問題で、やや日刊カルト新聞社は9月22日午前11時半から幸福の科学・東京正心館(東京・高輪)前で抗議活動を行うと発表した。
同社は「自分たちのやっていることの問題性を、大川隆法総裁だけではなく信者のみなさんにも知ってもらいたい」(広報担当者)とし、香港を応援する人々の集結を呼びかけている。
東京正心館では21日からの3連休中の宗教行事「愛念供養祈願大祭」として水子供養などを行っており、22日には信者である株式会社ウェディングボックス会長・松本徳太郎氏を特別ゲストとした体験発表が予定されている。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2019/09/22.html



     CM(0)


幸福の科学によるアグネス・チョウ氏の“霊言”はなぜヤバいのか [カルト新聞]

2019/09/29 01:07  Category:やや日刊カルト新聞

2019年9月19日木曜日 投稿者 藤倉善郎
香港民主活動家・周庭(アグネス・チョウ)氏の守護霊を呼び出したと称するニュースをネット上で配信し、周氏本人から削除を求められた幸福の科学。しかし削除に応じないばかりか、周氏の「霊言」と称する内容を収録した書籍の発刊も強行。9月16日には、周氏の霊が語ったと称する「香港革命」をタイトルに掲げたデモ行進を東京・新宿で行い、今後も名古屋や広島で行う予定だ。

周氏への迷惑も顧みず「悪ノリ」の手を広げる幸福の科学。しかしこれは単なる迷惑霊言というだけではなく、日本で幸福の科学が「革命」を起こすという教祖・大川隆法総裁の荒唐無稽なプロジェクトの一環だ。その実情を、改めて周氏の霊言と称する教団の書籍その他から検証する。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2019/09/blog-post_19.html



     CM(0)


幸福の科学が周庭(アグネス・チョウ)氏の霊言本出版を強行、16日に新宿でデモも [カルト新聞]

2019/09/29 01:06  Category:やや日刊カルト新聞

2019年9月14日土曜日 投稿者 藤倉善郎
香港民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏が香港への自衛隊派兵を求めているかのような内容のニュースを幸福実現党が9月4日に配信した問題で、幸福の科学は13日、同様の内容の書籍を出版した。

問題のニュースは教祖・大川隆法総裁が周氏の守護霊を呼び出したと称して語った内容を掲載したもので、周氏本人はTwitter上で削除を求めていたが幸福実現党は削除を拒否していた。書籍の出版は、改めて周氏の要請を無視したもの。また幸福実現党は、同書籍の内容を踏まえて9月16日に東京・新宿で「#香港革命」と称するデモ行進を行う。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2019/09/16.html



     CM(0)


周庭(アグネス・チョウ)氏が香港への自衛隊出動を要望? 幸福の科学がデマを誘発 [カルト新聞]

2019/09/29 01:00  Category:やや日刊カルト新聞

2019年9月6日金曜日 投稿者 藤倉善郎
9月4日、幸福の科学の政治部門である幸福実現党がウェブサイト上で、香港民主活動家の周庭(アグネス・チョウ氏の守護霊にインタビューしたと称する記事を掲載。さも周氏の考えであるかのように、「邦人保護の名目で、自衛隊を送ってください」などと掲載した。
これを9月6日、香港メディア「大公網」が幸福実現党による周氏への独占インタビューであると報道。中国語版Twitterともいわれる「微博」でも話題になっている。
周氏本人は9月5日のうちにTwitter上で「私はこのようなことは言っていませんし、このような主張はしていません」と投稿。幸福実現党に削除を求めたが、幸福実現党は事実上拒否している。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2019/09/blog-post.html



     CM(0)


映画「光り合う生命 心に寄り添う2」公開~その内容をやんわりレビュー~ [カルト新聞]

2019/09/29 01:00  Category:やや日刊カルト新聞

2019年8月31日土曜日 投稿者 若田部修
8月30日、大川隆法さんが企画を手掛けたドキュメンタリー映画「光り合う生命 心に寄り添う2」が公開されました。
前作「心に寄り添う」は一部の人から歴史に残る噴飯映画と言われる程の特殊映画。1年4ヶ月ぶりの今作はどのような出来だったのでしょう。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2019/08/2.html



     CM(0)


幸福の科学が宏洋氏をいまさら懲戒免職 [カルト新聞]

2019/09/29 00:59  Category:やや日刊カルト新聞

2019年6月27日木曜日 投稿者 藤倉善郎
6月26日、幸福の科学は公式サイト上で、大川隆法総裁の長男・宏洋氏を同25日付で懲戒免職処分にしたと発表した。宏洋氏は昨年8月にYouTuberデビューし、同10月に動画で「幸福の科学の職員を辞めています」としていた。一方教団側は、宏洋氏とは「休職」で合意する書面を交わしており現在も職員であると主張していた。今回の懲戒免職処分の表明により、宏洋氏は自他ともに認める「職員ではない人」となった。一方、幸福の科学に詳しい識者は「いまさらw」と語る。識者がメディアへのコメントで「w」を使うのは極めて異例。
続き >> http://dailycult.blogspot.com/2019/06/blog-post_27.html


     CM(0)


天安門事件から30周年 東京都内の記念集会で活動家らが日本の対中宥和路線を牽制 [リバティ]

2019/09/29 00:58  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.06.02
《本記事のポイント》
都内で「六・四天安門事件30周年記念集会」が開催された
日本の対中宥和路線を米国在住のエコノミスト夏業良氏・国際政治学者の藤井巌喜氏が批判
日本の政治家も中国の民主化を応援すべき


1989年6月4日、平和的な抗議運動を続けていた学生たちが天安門広場で虐殺された。
それから30年の歳月が流れる中、5月31日に東京都内で「六・四天安門事件30周年記念集会」が開催された。

パネラーとして中国側からは、当時、天安門広場の学生運動指導者の一人で、アメリカに亡命し天安門民主主義大学学長を務める封従徳氏と、2008年に劉暁波氏とともに「08憲章」の草案作りに携わった元北京大学の教授でアメリカ在住のエコノミストの夏業良氏、日本からは国際政治学者の藤井巌喜氏が登壇した。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15837


     CM(0)


天安門事件30周年を前に 幸福実現党が討論会[zakzak 夕刊フジ]

2019/09/29 00:57  Category:ニュース

2019.5.31
 幸福実現党は29日夜、釈量子党首が中国人識者を招いて公開討論会を開いた。天安門事件(1989年)の学生リーダーだった封従徳氏と、エコノミストで政治評論家の夏業良氏を相手に、中国共産党による独裁体制の実態や、民主化の可能性などについて白熱した議論を交わした。
 天安門事件は6月4日、30周年を迎える。封氏は事件後、フランスに亡命し、現在は米国で民主化運動に取り組む。
続き >> https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190531/pol1905310001-n1.html


     CM(0)


雅子さまが憲法改正を加速させる? ──新皇后陛下は「権力」を目指すのか - 編集長コラム [リバティ]

2019/09/29 00:57  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.05.29
編集長コラム Monthly Column
 5月に新天皇が即位され、日本中、祝賀ムードに包まれた。
 2700年続く天皇の歴史は「世界史の奇跡」でもある。令和の時代以降も守り続けなければならないものだ。
〔中略〕

 令和元年の初日の5月1日、雅子皇后陛下の守護霊が幸福の科学の大川隆法総裁のもとを訪れ、その霊言が収録された。
 雅子さまの守護霊は、天皇の「権力」を取り戻す「皇室改革」を訴えた。
「(天皇を)元首に戻すのが私の仕事です」「『実質上の天皇』は私ですから」
「昭和天皇のレベルまでは戻します、どうしても。できたら、明治帝のところまで戻したい」
 外国のトップとの会談では自身の考えを明確に述べるのだという。そうなれば天皇と政治権力との距離は限りなく近くなる。
 また、神道の祭祀については、「人間の心は頭脳にある」として受容できないと明言した。
 地上の雅子さまは療養継続中で、守護霊の考え通りに行動されないかもしれない。ただ、もし改革を実行に移されるなら、皇室の危機がやって来る。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15785


     CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集