FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

▼当ブログの記事保存は、元となるニュースから半年ほど遅れて更新しています。

嘘をつくことは「言論の自由」ではない 【宏洋氏・保守雑誌「WiLL」の嘘(3)】[リバティ]

2020/04/27 22:46  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.06.27
《本記事のポイント》
宏洋氏の「異を唱えると『悪魔』」という主張は嘘
宏洋氏の「講演会の質問は職員か信者さん限定」という主張も嘘
「総裁の長男」という肩書きを「飯の種」にするさもしさ

「『清水富美加が世界で一番可愛い』と言う父に対して、『戸田恵梨香の方が可愛い』と反論した人は悪魔です(笑)」──。
26日発売の月刊「WiLL」に、ユーチューブなどを通じて幸福の科学を誹謗中傷する大川宏洋氏(6月25日付で幸福の科学を懲戒免職処分。以下、宏洋氏)の対談記事が掲載された。
もちろん、冒頭の発言のような事実はない。

宏洋氏は、教団内で女性問題やセクハラ・パワハラを起こして、教団が運営する芸能事務所の社長を解任された人物(2019年2月22日付本欄 宏洋氏が語らない、教団を飛び出した背後にある真相 【宏洋氏・週刊文春の嘘(2)】 参照)。その事実に口を閉ざし、教団への腹いせのように嘘を重ね、「カルト」のレッテルを貼ろうとしている。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15955


     CM(0)


幸福実現党が「香港・台湾・日本を守ろう!デモ」を開催 [リバティ]

2020/04/27 22:45  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.06.26
幸福実現党は26日午後、東京都新宿区で「中国の覇権主義から香港・台湾・日本を守ろう! デモ」を実施。炎天下、約950人が参加した。
デモ隊は約1時間、「中国の覇権主義から、香港・台湾・日本を守ろう!」「がんばれ香港! がんばれ台湾!」「G20で、議長国日本は、香港問題を取り上げろ!」などとシュプレヒコールを上げながら、約1時間、新宿駅周辺を練り歩いた。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15951


     CM(0)


英民衆法廷の最終判決「中国臓器狩りは有罪」 日本はリーダー国としての責任を果たせ [リバティ]

2020/04/27 22:44  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.06.26
《本記事のポイント》
イギリスで開かれていた民衆法廷は、「中国の臓器狩りは有罪」と最終判決を下した
今も中国では、強制的な臓器収奪が行われている
日本は中国への渡航移植を禁じるなどの措置を通して、非道な行為をやめさせるべき
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15952


     CM(0)


坂本弁護士一家殺害事件とTBSビデオ問題~麻原はいつ殺意を抱いたのか [江川紹子]

2020/04/27 22:43  Category:宗教系記事

2019/11/4(月) 22:01
 「なぜTBSのことを書かないのか」「TBS問題に触れないのはあまりに不自然だ」……。昨日、「坂本弁護士一家殺害事件から30年~事実や教訓を正しく後世に伝えたい」のタイトルで記事をアップして以来、こういうツイートがたくさん寄せられている。中には、私が真実を隠し、TBSを擁護していると疑っている人もいる。

 この記事は、坂本弁護士一家の人となりや、突然命を奪われた理不尽さを伝え、そして本件は教祖麻原彰晃こと松本智津夫の指示によって起きたことを社会が記憶しておくために書いた。
続き >> https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20191104-00149575/


     CM(0)


「宗教行為を定額商品化」と批判されたお坊さん便、仏教団体と和解 “お気持ち払い”導入へ [itmedia]

2020/04/27 22:42  Category:宗教系記事

2019年11月05日 16時23分 公開
 僧侶手配サービス「お坊さん便」を提供するよりそう(東京都品川区/旧社名「みれんび」)は11月5日、同サービスに新しい支払い方法「おきもち後払い」を導入した。これまでお坊さん便は全国一律料金で提供していたが、利用者が満足度に応じて金額を上乗せできる仕組みを追加。初回なら3万5000円~6万5000円の間で金額を選び、法事や法要が終わってから支払えるようになるという。
続き >> https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1911/05/news110.html


     CM(0)


アブラハム系宗教、命の終末をめぐり共同声明 [キリスト新聞]

2020/04/27 22:42  Category:宗教系記事

 2019年11月5日

 「アブラハム系一神教」代表者たちは10月28日、バチカン(ローマ教皇庁)で共同声明を通じ、安楽死と自殺幇助を非難、どこにおいてもすべての人に開かれた緩和ケアを奨励した。公営『バチカン・ニュース』が報じた。

 「アブラハム系一神教」という用語は、ユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒やその他の人々によって、信仰の父祖として認識されている旧約聖書の人物アブラハムに由来する。「私たちは、故意に、計画的に、生命を直接絶つ行為である、あらゆる種類の安楽死に反対します。医師による自殺幇助に対しても同様です――それは自殺を、故意に計画的に直接的に助ける行為です。これらは、人間の生命の不可侵的価値を根本的に否定するため、本質的にまたその結果として、道徳的に宗教的に間違っており、例外なく禁じられるべきです
続き >> http://www.kirishin.com/2019/11/05/37797/


     CM(0)


宗教融和アピール かくれキリシタンの聖地で「サン・ジワン枯松神社祭」 [長崎新聞]

2020/04/27 22:42  Category:宗教系記事

2019/11/4 10:44 (JST)11/28 16:40 (JST)updated
「かくれキリシタンの聖地」といわれる長崎市下黒崎町の枯松神社で3日、「第20回サン・ジワン枯松神社祭」(実行委主催)が開かれた。24日に来崎するローマ法王フランシスコの歓迎を掲げ、かくれキリシタン、カトリック、仏教徒が3年ぶりに合同開催し、宗教融和をアピールした。

 黒崎は禁教期に「潜伏キリシタン」が信仰を守った地域。神社祭は、明治時代の信仰解禁後に分かれた各宗教の融和を図ろうと2000年から開催している。カトリック黒崎教会は行事負担が重荷になっていることなどを理由に17年から参加を取りやめていた。
続き >> https://www.47news.jp/localnews/prefectures/nagasaki/4179835.html


     CM(0)


中国当局、3千人収容のメガチャーチを破壊 牧師らを拘束 [クリスチャントゥデイ]

2020/04/27 22:41  Category:宗教系記事

2019年10月30日06時39分
中国当局は19日、3千人収容可能なメガチャーチを破壊し、同教会の牧師らを拘束した。中国の迫害状況を監視する米キリスト教団体「チャイナエイド」が同日、発表した。

チャイナエイド(英語)によると、中国当局は解体を正当化する法的書類を教会側に一切提示しなかったという。破壊されたのは、同国東部の安徽(あんき)省阜南県の教会。同教会のゲン・イミン牧師とサン・ヨンギャオ牧師は、「群衆を集めて社会秩序を乱した」疑いで拘束された。
続き >> https://www.christiantoday.co.jp/articles/27333/20191030/china-destroys-3000-seat-church-detains-pastors.htm


     CM(0)


38年ぶりにローマ教皇が来日……歓迎に躍起の日本カトリック教会は「小児性的虐待」問題を忘れていないか? [文春オンライン]

2020/04/27 22:41  Category:宗教系記事

広野 真嗣2019/10/27 source : 文藝春秋

 カトリック教会の総本山バチカンからの、ローマ教皇フランシスコ(82)の訪日まで1か月を切った。38年ぶりの慶事に日本のカトリック教会は歓迎の演出に躍起だ。だがその喧騒にかき消され、“教会の黒歴史”――聖職者による小児性的虐待の実態解明は遅々として進んでいない。その消極的な姿勢が今回、独自に入手した資料から浮き彫りになった。
続き >> https://bunshun.jp/articles/-/14996


     CM(0)


アマゾン「お坊さん便」ついに中止になった理由 [PRESIDENT Online]

2020/04/27 22:40  Category:宗教系記事

2019/10/24 11:00
"水と油"仏教界と葬儀業界の急接近
ネット型僧侶派遣サービス「お坊さん便」を提供している業界大手「よりそう」が、アマゾンから撤退することがわかった。10月24日に発表する予定だ。ジャーナリストで僧侶の鵜飼秀徳氏は「今回の撤退は、宗教者や宗教行為をECサイト上で“商品”として扱うことに抗議していた全日本仏教会との話し合いの結果だ。今後、ネットで宗教行為をどう仲介するかがあらためて問われることになるだろう」という——。
続き >> https://president.jp/articles/-/30411



     CM(0)



サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集