FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

買い物代行などで支援 みちのく衛生の会 [東海新報] 2011/06/25

2011/07/01 19:16  Category:ニュース

●「みちのく衛生の会」大川きょう子代表と「東日本大震災」関連記事


買い物代行などで支援 雇用面も促進を みちのく衛生の会 陸前高田で
東海新報 2011.06.25

 一関市に本部を置く有志のボランティア団体「みちのく衛生の会」(大川きょう子代表)は今月から、陸前高田市内で支援を始めた。被災者の感染症対策と生活弱者に対する買い物代行、雇用促進の3本柱を掲げており、大川代表は「1年間は被災地に寄り添い、活動を続けていきたい」と言っている。
 同会は、東京都内でボランティア活動を行っていた大川代表が「現地で自ら支援をしたい」と1日に設立。活動のあり方を考えようと5月に陸前高田を訪れ、現地を視察した中で市内での支援を決めたという。

 大川代表は公衆衛生を専門的に学んでおり、大規模な感染症を防ぎたいとトイレをプロの技術などを活用して清掃するもので、現在は5人のパートを雇用し、高田町内3カ所の避難所で実際に取り組んでいる。
 また、仮設住宅で生活する高齢者、障がい者、妊産婦がいる家庭を対象にした買い物代行も実施。希望する日用品や食料品(鮮魚精肉、牛乳は除く)を聞き、代わって買い物をして手元に届ける。
 市内や車で10分程度で買える品物であれば当日中、近所になければ一関で購入して翌日配達する。一度に注文できる品代の総額は2万円までで、商品と引き替えに購入代金のみ支払ってもらう。手数料などは無料。

 同会では被災地の雇用促進として、トイレ清掃、買い物代行を行う人も随時募集。7月からは、仮設住宅地と米崎町の県立高田病院を結ぶバスも運行する計画という。
 23日には市役所第1仮庁舎も訪れ、戸羽太市長に活動内容を紹介。大川代表は「来年の5月ごろまで、息の長い活動になる。少しずつ住民の方に理解を得、サービスを利用してもらえれば」と話している。
 問い合わせは、買い物代行(TEL 090 **** ****)、パート募集(TEL 0191 ** ****)へ。

恭子氏と市長


【*電話番号は伏せましたが、「みちのく衛生の会」ホームページで確認できます。新聞記事の画像はこちら


路線バス・タクシー活用  読売新聞(全国版) 2011.08.11 

--「足」の確保が生活の原点だ--
 被災地では仮設住宅の建設が進んでいるが、完成した住宅の入居率はようやく7割台半ばだ。市街地に近い仮設では入居申し込みの倍率が数倍に上るところがある一方、郊外の仮設には空室も目立つ。車を津波で流され、店や行政機関、病院などへ移動する「足」が確保できない被災者が多いためだ。

 郊外の仮設が敬遠される傾向は、阪神大震災の際も見られたが、今回の方が状況は深刻だ。東北地方は元々「車社会」のため、路線バスの本数も少ない。津波に遭わないよう高台に設けられた仮設も多く、高齢者らにとって坂道の上り下りは大きな負担となる。
 震災失業者増える中、ハローワークに通うのにも足はかかせない。現状を放置すれば、被災者の生活再建に大きな妨げとなる。まず必要なのは、様々な形態のバスを被災者のニーズに合わせて運行することだ。
 例えば、岩手県陸前高田市では、ボランティア団体「みちのく衛生の会」が平日にマイクロバス2台を使い、数か所の仮設住宅を巡回、高齢患者を県立病院まで運んでいる。こうした活動は、補助金を出すなどして応援すべきだろう。

 岩手県は、すべての仮設住宅の交通事情を調査中で、問題がある仮設は、路線バスの路線変更や増便などを市町村に促す方針だという。このような取り組みを早期に進めてほしい。現在、赤字の路線バスに補助している自治体に対し、その8割を上限に国が穴埋めする措置が取られているが、国はこうした仕組みを柔軟に運用し、被災自治体を支えるべきだ。
 病気などの緊急時や、障害者、高齢者のことも想定し、必要な人にはタクシー券を提供する仕組みも検討する必要がある。
 障害者へのタクシー補助は自治体の自主財源で実施されている。財政的に余裕がない被災自治体に任せることなく、タクシー券の支援も国の補助事業として行ってほしい。災害救助法を改正し、国が被災者の移動手段確保に努めなければならないことを法的に明確にすることも考えるべきだ。

(最終更新 2012/03/02 記事の順番をそろえるために、エントリー日付を2012年2月から変更)
関連記事


     TB(0) | CM(1)


 関連記事
事実無根の虚言できょう子氏を誹謗中傷していたのか?「幸福の科学」研修
http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-523.html
[ 2012/02/18 00:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集