FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

対策板 [92] 2010年4月上旬-5

2010/04/18 07:48  Category:幸福の科学対策板


◆7803.リアルさんへ
名前:アイマイミー 日付:2010/4/7(水) 8:53
リアルさんは、やけに木村家の実状に詳しいですね。デパスのことを質問しながら、木村家を擁護しているように思えてならないのですが・・・(ここはツイッター)

ただ、リアルさんの交友関係のある初期からの幹部の○川さんなどは、狂祖や鬼嫁関連の情報を(とくに私生活部分)については全く持っていませんので念のため申し添えておきます。理由は、○川さんは、なぜか鬼嫁に激しく嫌われておりましたから。本来なら、東大を2つも行っている人なので、重用されてもおかしくはないのに・・・

ところで、デパスの件は、ファルコンさんネタなので、責任回答ができませんでしたので、ファルコンさんに問い合わせたところ、お返事をいただきましたので、掲載します。

余談ですが、私が見たときの常備薬は「鹿茸(ロクジョウ)」でした。鬼嫁が手配し常備させていました。

効能は「強壮、造血の他に、性機能低下や記憶の保持が悪い症状に対する効果が明らかに証明されました。特にインポテンツや遺精、腎臓障害、身体衰弱による性機能低下など、それの症状に対し鹿茸を使用しておくと,低下した性行動や学習行動が回復します。このような作用は麝香や牛黄でも認められていますが,鹿茸の作用が最もはっきりとしています。」とあります。

それと、どこかの旅行中に「痔」の薬を須○くんが,買いにやらされました。鬼嫁が「家庭常備薬として」といいながら・・・はっきり「(狂祖は)痔です」といえばいいのに・・・ 別に恥ずかしいことではないと思うけど・・・なお、その際、須○くんに、饗庭くんがなにを買ったのかを詮索しましたが、須○くんは黙っていました。


◆7804.リアルさんへ  ファルコン氏からの回答
名前:アイマイミー 日付:2010/4/7(水) 8:56
名前がアイマイミーとなっていますが、実際はファルコン氏のメールですので、念のため申し添えておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファルコンです。告発内容をよく読まれているようですが、まだ、読んでいない部分がありますね。答えはきちんと書いてあります。

薬に関して、扱いの難しい薬物に関しては、宗務所属の医師(初期は真杉氏、真杉氏左遷後はドクター酒井)が手に入れていました。

ここからは新情報なのですが、デパスなんか甘かった。

きょうこちゃんは「胃薬」の名目で大川に「ドグマチール」を飲ませていました(これ複数の情報源からの確認を取っています)。
ドグマチールはスリピリドの商品名ですね。これ、wikipediaで読めばわかりますが、統合失調症やうつ病の薬でもあるんですよ。

>スルピリド(Sulpiride、商品名:ドグマチール、アビリット、ミラドールなど)は定型抗精神病薬の一つで、スルピリドは日本国内では統合失調症・うつ病及び胃潰瘍・十二指腸潰瘍治療薬として承認されている。

確かに胃潰瘍の薬でもあるので「胃薬」というのも厳密には嘘を言っているわけではありません。

しかし、医師に尋ねてみたのですが、胃薬としてドグマチールなど通常は処方しないと言う事です。激しい精神的ストレスが原因で潰瘍などが出来ている場合、その精神的問題の緩和も含めて治療する場合に処方するんじゃないか・・・・とのことでした。

いずれにせよ、ドグマチール(スリピリド)が処方されていると言う事は、患者がうつ病などの精神的問題を抱えているんじゃないかな・・・・と医師は語っていました。

なかなか大川も厳しい状況のようです。

なお、大川の病気に関して、また大変な情報があるのですが、とりあえずここでは伏せておきます。私がマスコミから聞いて、私がたまげた・・・・というくらいの情報です。内部から漏れています。内部で大川の「病気」に関して、オフレコとは言え、語っている人がいるのです。HS内部も一枚岩ではありません。

なお、私は現在主にマスコミに原稿を書いています。特に幸福実現党が出来てから、主戦場は一般マスコミに移りましたからね。

ここ数年の幸福の科学・幸福実現党関連の記事のかなりの本数が
・私が直接書いた
・私が提供した資料、情報によって書かれた
のどちらかです。まあ、週刊現代の幸福の科学記事で、精舎や施設にルビがふってあったり詳しい説明が書かれていた段階で気づいた方もいらっしゃいましたね。

状況が落ち着きましたら、いつかまた復帰します。よろしくお願いします。

ファルコン


◆7808.Re: リアルさんへ
名前:イエスまりあ 日付:2010/4/7(水) 10:9
確かに詳しすぎる感も否めません。
普通のお方であれば到底手に入らないような詳細な部分を知っていらっしゃるようですね。
鬼嫁さんのファンもまだ多く反発を買うこともあると思いますがもう一度ファルコン告発文を丁寧に読まれることをお勧めします。

投稿されていたので私も読み返しましたが、ワラ人形事件は最も驚いたことの一つです。
昼ドラ並みの低俗な事件です。
HSではこういうアンチのサイトを閲覧することを強制的に反対していますがこれこそが疾しさの表れです。

また魔女狩りの件はアンチを脅す作戦のようです。
自分たちに非がないのであれば堂々としておればよろしい!
姑息な手段はHSにとって最も得意なもの。
しかし嘘と真実
勝敗は目に見えています。
脅しや脅迫を受けた場合すぐに警察へ連絡してください。


◆7812.Re: リアルさんへ
名前:ウエスト 日付:2010/4/7(水) 10:33
ドグマチールですか。
おくすり110番では、うつ他、統合失調症の陽性症状(妄想やらなにやら)を抑える時に使われるとありますね。

症状が治まったら陰性症状の薬(ドグマチールとはまったく別の薬)に切り替えたり、併用したりしながら使っていくものだと思いますが、KJ党の活動の様子、最近書籍を見ていると、うまく抑えられていないようですね。

ファルコンさんが活動されている事を知り安心いたしました。


◆7827.Re: リアルさんへ
名前:あるけむ 日付:2010/4/7(水) 23:59
ドグマチールは、分類上は統合失調症治療の主力をなす
リスパダールやジプレキサなどと同じ、抗精神病薬のカテゴリーになるね。
(作用機序からはうつ病というより統合失調症の薬に見えるが)
これもうつ病・躁うつ病・神経症含め広く使われるので、
追加情報がないと病名が1つには特定できない。
このタイプは不随意運動、性機能障害、体重増加など
生活上問題となる副作用が出てくることがあるけど、大川氏は大丈夫だろうか。

ちなみに以前の告発の内容では、大川隆法が結石を患っているのが印象に残った。
ウロカルンは結石の排出促進・溶解剤で、ボルタレンは強力な鎮痛薬、
ガスターは他の薬剤が胃を荒らすのを防ぐために併用されることも多い薬で、
抗生物質が使われたなら尿路感染も起こしていたのでは。
もしボルタレンをお尻から突っ込んでなお激痛に悶える至高神(自称)の姿があったとしたら、
それを目撃した信者も衝撃を受けたのではないでしょうか。

信者から仏と崇められ莫大なカネを巻き上げた大川隆法も、
結石の苦しみを味わい、痔に悩み、
統合失調症の幻覚・妄想・思考障害を抑えるのに使われうる抗精神病薬を飲まされ、
ただ我が世を満喫できてるわけではないようだね。


◆7832.Re: リアルさんへ
名前:イエスまりあ 日付:2010/4/8(木) 9:44
あるけむさんおはようございます。
HSでは病気平癒を大の得意分野にしています。
祈願文を作った本人ですから完治出来るはずですね。
またお得意の霊人指導も当然受けられるはずですがどうしたことなのでしょうか。
白隠さんや医療系団からもそっぽを向かれたかやはり最初から霊力なんぞ無かったということでしすね。


◆7815.アイマイミー様。ファルコン様
名前:リアル 日付:2010/4/7(水) 16:19
長文でのご意見いつもありがとうございます。私も初期の幹部の方以にも青年部特有のフットワークの軽さで全国を飛び回っておりますので法友さん、職員さんの知り合いは全国におります。また、同じ支部の草創期の法友さんは先生とプライベートでずいぶん語りこんだ方ですので色々話していただいております。ですからきょうこ先生だけでなく総裁先生のことも色々と伝わってまいります。

私がファルコンさんの告発を読んで素直に首肯できないのはいくつか理由がございます。その一つが太陽の法の記述を崩せないというところにあります。川島小学校、中学校、城南高校、東大を出て本ばかり読んでいる少年がトーメンになんとか就職して幸福の科学を開いたと。けれども、これも信者向け、対外向けの一つのモデルであって雑多なところは相当カットされております。例えば司法試験、公務員試験浪人にしても下宿にこもっての浪人ではありません。正規の就職ではありませんが働きながらです。ただし場所は東京ではありません。

先生は大学時代に色々なことをされておられますが、それは全て東京以外であって東大の同級生にその側面を見せておりません。この部分が公開されることはないでしょうが、もし公開されれば「そういう大学生がいるのか」と信者もアンチの方々もあっと驚くことになるでしょう。もし、この部分が公開されていたならばアイマイミーさんやファルコンさんが先生と会われて「俗物だ」と思われなかったかもしれません。非常にアクティブな学生像がそこにあります。お酒全然だめというのもそんなことないですよ。宗教団体を設立して飲むのをやめたというだけです。トーメン時代までは焼酎ボトル一本は大丈夫でしたから。またご意見をお聞かせください。ありがとうございました。


◆7816.Re: アイマイミー様。ファルコン様
名前:イエスまりあ 日付:2010/4/7(水) 16:50
リアルさん横から大変失礼いたします。
いつも丁寧な書き込み有難うございます。
確かに青年特有のフットワークの軽さは宝物ですね。

さてここで疑問ですがリアルさんが直接何度も大川氏と会ってその人となりを感じられたのでしたら説得力もあるのですがそこのところが綺麗事にしか聞こえないのです。
熱心な信者であれば当然のことなのでしょう。

しかし実際多くの方がデバス常用の事や無慈悲な解雇、感情的な発言または夫人のヒステリー現場を目撃しています。

大川氏の性格であるならば読者を感動させるような体験談を未発表のままにはしておかないのではないかと考えられます。

ここにはどうしてもアンチとそうでないものの一線がありますのでご理解いただけたら幸いです。


◆7817.Re: アイマイミー様。ファルコン様
名前:リアル 日付:2010/4/7(水) 18:13
イエスまりあさん、こんにちは。そうですね。その部分の弱さはどこまでいっても克服できませんね。ただ、いろいろな情報を集めて判断することはとても大事かな?とは思います。別に感動的とかそういうことではないです。あの太陽の法の生い立ちの記述から「本ばかり読んでいる」「コミュニケーション下手、社会性がない。」ですとか段ボール箱いっぱいのラブレター送ったけれども相手にされなかったところからもてない君みたいに言われてますけれども、そうではないですよ。ということです。ちゃんとした彼女のいた時期もありました。貧乏学生でもありません。ただ全部を書きますと私が太陽の法の改訂をすることになりますので書けません。ご容赦ください。


◆7822.Re: アイマイミー様。ファルコン様
名前:イエスまりあ 日付:2010/4/7(水) 22:51
リアルさん今晩は。
ご返答有難うございます。
私も色々な角度からの検討はとても大事なことであると思っています。
その際には自分たちの都合の良いものだけを選ぶのではなく客観的にテーマを選別していきたいですね。

リアルさんの信者歴はどのくらいなのか教えていただけますでしょうか。
聞いてみたい事が沢山あるのでよかったら教えてください。
宜しくお願いします。


◆7826.Re: アイマイミー様。ファルコン様
名前:幸福うれい 日付:2010/4/7(水) 23:18
リアルさんは改定後の「太陽の法」しか知らないようですね。
ちゆ12歳というWebページで「太陽の法」の改定前(1987年)と
改定後(1994年)の比較をしています。

改定前は学生の頃の話は真実のようですが、改定後は自分に不都合な事が
ことごとく書き換えられ虚飾に満ちています。
これは大川隆法の言動が信用ならない事の証明の1つです。


◆7818.00さんへ
名前:カモメ 日付:2010/4/7(水) 21:45
>アダルトチルドレン(AC)はこれらの問題から発生する症候群で、信者に多く見られることから、この問題の検証は多くの方の脱会への手助けになると考えます。

私も以前、KK会員でした。
入会のきかっけは「世の中を良くしたい」という純粋な思いから熱心に活動してまいりました。
しかし、活動年数も長きにわたると内部の矛盾点や、職員の冷たさ、その他もろもろが嫌になり1年前に潔く退会したわけですが、私個人の意見を少し述べさせて下さい。

00さんの書き込みが「KK会員=精神障害者」という前提で過去にも何度か展開されておられるのが、元会員としては複雑な心境にさせれるのです。
00さんが誘導するサイトの特に「乳幼児期の母親からの影響が原因」
という箇所は何とも悲しくなります。
自己責任ならともかく、誰もが愛おしいはずの存在である「母親」を
侮辱されたような感が、どうしても先立ってしまうのです。

精神医学にとても知識がおありなのは十分承知しております。
しかし、ここには「元会員」の方も多くいらっしゃるのです。
00さんご自身が恐らく元会員さんではないので、そのような捉え方になるのかとお察ししています。

私と同じように気分を害する方も中にはおられるのではないかと、老婆心ながらご忠告をさせていただきました。

00さんにとって嫌なことを申し上げましたことを、お詫びいたします。


◆7820.Re: 00さんへ
名前:ウエスト 日付:2010/4/7(水) 22:26
00さんではありませんが、ちょっと書いてもよろしいでしょうか。

私は2世信者で(母が20年来の信者です)、精神科に通っています。
子供が親の影響を受けるのは普通だというのは前提にしてよろしいでしょうか。そして私は、それと、精神病や人格障害とは別に考えようと思っています。親の影響はあっても、原因とは断定できないと思ったからです。

子供の立場から見ても、親を病気扱いしたい気持ちなど、あるわけありません。しかし、私の親にボーダーその他、病的な傾向があるのは、否定できませんでした。これを認めるのは苦しいことです。また、自分自身も母親ですので、精神病の子供への影響を考えないことはありません。

00さんが書かれているのは、異常な行動をする会員(最近では特にきょうこ先生ですね)についてだと思っています。そして、異常な行動をする会員が多いというよりは、目立つからだと思います。特にネットでは顕著に出ますし…。

母親の影響というものを気にされてるようですが、たとえば人格障害と名のつくものは、まさに人格を形成される段階での影響が考えられる事もあるかもしれません。しかし、原因を断定するものとまではいえません。

精神科に行っても「原因を特定することは無意味である」という事を言われるのが普通です。なぜかというと、特定しようとすることが治療の妨げになるからです。また、その他の殆どの精神病は原因不明ですし、遺伝が考えられているものもあります。

「乳幼児期の母親からの影響」が関連するといわれているものは、精神障害(何を指すのかわかりません。さまざまな分類がありますので、一緒くたにすると、意図しない形で傷つかれる場合があると思います)のごく一部です。

例えば、ボーダーでも、母親に限らず、親やその他家族の過干渉、虐待、環境、いろいろな影響が考えられます。なんでも母親のせいにするような記述は、昔の育児に関する偏見が残っているのもあると思います。

カモメさんが傷つかれた原因を考えてみたのですが、精神病や人格障害の診断基準を見てみたら、たいていの人は「自分もそうかもしれない」と思う部分があると思います。しかし、それで自分自身が困らず周りに影響を与えなければ、性格のひとつの傾向なので、気にされることは一切ないです!

私は、カモメさんはそういった病気ではないと思います。
きっと責任感が強い方なのだと思います。


◆7824.Re: 00さんへ
名前:イエスまりあ 日付:2010/4/7(水) 23:2
カモメさんこんばんは。
00さんのフォローをさせてください。

KK会員=精神障害者とは捉えていないものと判断しています。
テーマが狂祖のデバス常用と鬼嫁さんの様々なトラブルでしたからそこから話が展開したものであったと認識しています。

ウエストさんも書かれていらっしゃいますが誰でも、自分もそういう部分はあるかもしれないと思うところはあるはずです。ですからその部分を認識できることは病気でも何でもないと思うのです。
その部分は注意点として心に留め置き改善してゆくことは可能ではないでしょうか。
認識できないから問題なのだと思います。
余計な事を書いたかもしれませんがお許しください。


◆7830.Re: 00さんへ
名前:00 日付:2010/4/8(木) 2:15
まずこのような議論になってしまい申し訳ないです。
大筋はイエスまりあさんの言うとおりです、
そしてカモメさん お話はわかりました。
誘導先サイトで嫌な思いをさせてしまったのは申し訳ないと思います。
信者全員が・・・という前提に立って言っているのではありません。

ただどうしても皆さんにお伝えしておきたいのは、kk問題に関して見ていて、この方面の知識を

「知っていて悪用する者たち」対「知らないで利用されていく人達」

の構図をこれ以上黙って見ていられないのです。

いつも冷たい書き方をしているかのように受け取られているかと思いますが
この件について私はある情報を知っているために、私はいつも激しい憤りを抑えながら書いています。
90年代に教祖は「メンタルヘルスのケアが必要な人達を取り込むことで大きなビジネスシェアを獲得できる」と職員向けに話しているのです。
詳細省略しますが、おそらく承認欲求とメンタルヘルスの問題を絡めて教団運営に悪用してきたのでしょう(自己啓発セミナーなどでよく使われる手口です)。
これは職員向けオンリーの説法となっていますので、一般の会員で知る人はほとんどいません、言い換えれば「kk商法の裏側」的話となります。
カモメさんの言う職員の冷たさはこの辺も理由になっていると思います。

つまり精神分析の知識を「悪用する者達への警告」と
「知らないで利用されてしまう人達への啓蒙」の意味です。

彼らはこの手の知識を悪用してお金儲けに長年使ってきたと言う事です。
キーワードは「承認欲求」、これに尽きます。
これを自己啓発セミナーよろしく、うまく使い年間何百億を稼ぐと、そういうことをkkはやってきているのです。

私は彼らを絶対に許しません。
人を救うはずの知識を金儲けに使い、肝心の救いを求めている人達に対しては「生かさず、殺さず」ですよ。
アイマイミーさんのブログに書かれているこのフレーズの本当の意味は
「治すな、金取れ」なんです。
(すみません、全員を病人扱いするという意味で書いているのではありませんが・・・)

こういうことをやっていたら必ず報いが来るぞと、思ったら当の本人たち夫婦が実は病人?
と言う可能性が出てきているわけで
診断こそ出来ませんが、出来る限りこの問題を解明し今後も白日の下に晒し警告し続けます。
可能性の問題に終わったとしても、誰かこれを指摘した人がいたと言う事実は残したいと思います。


以下補足しますが・・・・

誤解を招きかねないので指摘させていただきます、記憶に間違いが無ければ私は「精神障害者」という用語は一度も使っておりません。
この用語は複雑な意味があり、法律的定義まで存在しますのでここでは一度も使っておりません事をご確認ください。


それと精神分析に関して先駆的役割を果たした人達についてkkは全くと言っていいほど触れません。
まるで避けて通っているように感じるのは私だけでは無いと思いますが。
何を言いたいのかというと心理学や精神医学の分野でパイオニアたる多くのユダヤ人たちと、その源流になったラビたちの知恵についてです。
なぜ彼らのことをkkは避けているのでしょうか?名前が少し出た以外は何も言及していないのは明らかにおかしいと思います。
これだけ「心の教え」と称していながらも、ユダヤについて避けて通る事実は私のkkに対する不信感の原点にあります。
(つまり触れたらkkのトリックがバレてしまうとか言う意味なんですが)

また長く書いてしまいました。
不快な思いをさせてしまったのは申し訳なく思いますが
何も知らないでいる人達へ、事実を伝え続けたいと思います。


◆7834.Re: 00さんへ
名前:ウエスト 日付:2010/4/8(木) 11:32
00さん
承認欲求(過去世認定、教祖の神格化に関係しそうです)やメンタルヘルス傾向を逆手にとったビジネスと、職員以上は「わかっていてやっている」のですね。ひどいことです。たしかに、メンタルに問題を抱える人は取り込みやすいでしょう。

承認欲求が何よりも強いのがボーダーの特徴のひとつでもあります。上がそれでは、そういう方も多くなるはずです。伝わるかわかりませんが、私の身内にも知らせてみます。

関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集