FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

教団の体をなした宗教ってまずつぶれないみたい

2012/12/29 00:30  Category:丸のHSメモ

KJ2あやうし
たぶん何年か前、大川隆法氏は救世主として宗教活動に専念するため、党総裁を退任したということだったような? (まちがってたらすみません)いろいろコロコロ変わる団体です。


カルト新聞大川
2012年12月17日月曜日
幸福実現党全員落選! 教祖予告の“民族浄化”“日本沈没”の行方は?
http://dailycult.blogspot.jp/2012/12/blog-post_17.html


[マルク]
アンチにどんなにちゃかされても、創立されてある程度の規模になった宗教は、まずつぶれません。信者が減っても、組織・施設の規模縮小になるだけだから破産も無いでしょう。もしも破産しても立て直すか別の団体をつくるだけ。分派も出てきている。だからアンチも批判派も世代交代しながらえんえんと対応し続けるしかない。
教祖や創立者が逮捕されたことのある「統一協会」も「創価学会」もなかなか隆盛ですし、徹底弾圧された「大本」も残っています。オウムや法の華にしても信者たちが後継団体をつくって活動している。あのオウム系など、着実に信者が増えてきている。何かあっても「法難」で済まして正当化することもできる。
逮捕・死刑になったと伝わるイエスの弟子たちも一度は逃げ出したがその後歴史を経て巨大な殺戮カルト教団になり、現在は落ち着いている。熱心な信者たちには未来の夢があるから現在を強く生きる。ただし土俗的民間宗教でないかぎり時代を越えて残るにはある程度の教義を持っていることが必要なので、法の華系はすたれていくと思いますが。
高齢化している諸新宗教団体の中には、いまや海外の信者の方が多くなっているという逆転現象が起こっているところもある。いってみれば、狭い日本では需要が少なくとも、海外にはまだ大きなマーケットがあるということ。他国では若い人たちも宗教・信仰というものにあまり違和感を持っていないので、入会しやすいようですね。
関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集