FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

オウム真理教事件に菅野完氏「宗教学者やメディアの問題を社会は総括してきたのか」 [abematimes]

2018/09/17 20:00  Category:宗教系記事

2018.07.09 14:56
 6日、オウム真理教の教祖・麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚と6人の元教団幹部の死刑が執行されたことを受け、警察当局による警戒が強化されている。
〔中略〕

 6日に「ひかりの輪」の拠点を取材した著述家の菅野完氏は7日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』で「23年前は僕も若かったし、当事者でもないので"知っている"とまでは言えないが、それにしても現場の人たちは"ぬるい"」と指摘する。

 「あえて呼び捨てにするが、上祐の会見を見て、"よくそんなこと言えるな"という感想を抱いた。今は『ひかりの輪』も"修養団体"、カルチャークラブだが、どんどん宗教化している。自分たちは被害者で、被害者に賠償金を支払うためにも団体を維持しないといけないというのが大義名分だが、僕の目から見るとおためごかしにしか見えない。上祐は裁判で公安調査庁を相手に勝ち続けているし、ひょっとすると『ひかりの輪』は監視対象から外れるかもしれない。公安調査庁もメディアも、上祐一派への接し方が"ぬるい"し、彼をヒーローのように扱うことについては、社会として、行政として反省しないといけない。3つの後継団体だけでなく、団体に属さない個人単位の信者もいる。公安調査庁も監視はしているが、全然本気度が感じられない。僕から見ると"共依存"のように感じる。公安調査庁は来年度も予算が欲しいから、その口実に定期的に調査をしているようなものだ」。
続き >> https://abematimes.com/posts/4513883
関連記事


     TB(-) | CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集