FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

「キリスト教撲滅演説会」  「撲滅」を拒んだ良心 [西日本新聞]

2018/07/20 20:00  Category:宗教系記事

2018年05月12日 10時35分 編集局総務 田川 大介

 福岡市・那珂川のほとり、西中洲の福岡県公会堂で「キリスト教撲滅演説会」が催されたのは大政翼賛会が発足する前月、1940年9月24日のことだった。鬼畜米英が叫ばれるなか、3日後には日独伊三国同盟が締結されようとしていた。

 主催した興亜青年連盟の弁士たちは、日本人でありながらなぜ外国の神を拝むのか、クリスチャンは非国民なりと言い立て、キリスト者の荒川文六九州帝国大学総長や教授らに離宗勧告、キリスト教主義の西南学院や福岡女学院の閉鎖を提唱した(「西南学院七十年史」など)。西日本新聞の前身の一つ、九州日報は、演説会を妨害しようとした西南学院高等学部の学生らを特高警察が連行し厳重に取り調べたと報じている。

 西南学院は一昨年、創立100周年にあたり平和宣言を発表、軍国主義の時代だったとはいえ戦争に加担し、学生を出陣させるなど平和を守ることができなかった責任を表明した。深く共感する。一方で「西南学院バプテスト教会三十五年略史」に記された1945年の終戦直前の記録にも心を揺さぶられる。
続き >> https://www.nishinippon.co.jp/nnp/weather_vane/article/415697/
関連記事


     TB(-) | CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集