FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

千眼美子、出家後初の映画に誇らしげ「一生忘れない」 [シネマトゥデイ]

2018/06/18 20:00  Category:映画・アニメの記事など

2018年5月12日 15時47分
 宗教家で女優の千眼美子(清水富美加)が12日、映画『さらば青春、されど青春。』(公開中)の初日舞台あいさつを都内で行い、出家後初の映画復帰作となった本作について「一生忘れない、大事な映画になった」と誇らしげに語った。舞台あいさつには大川宏洋、石橋保、芦川よしみ、龍輝、赤羽博監督も登壇した。

 2017年に宗教団体「幸福の科学」に出家し、法名「千眼美子(せんげんよしこ)」として神のために生きることを宣言した千眼の映画復帰作となった本作。幸福の科学総裁の大川隆法が製作総指揮と原案を手掛けており、神々とコンタクトを取ることができる青年とその恋人との恋愛模様を描いている。(中略)

 共演者の千眼について質問された大川宏洋は「千眼さんはすごく真面目な方。現場にいても、まわりの細かいところまで気づいて、気配りしてくれる方」とコメント。それに対して千眼は「大川さんは優しい人。わたしはけっこうおしゃべりなので、いろいろと話しかけてしまった。わたしは生意気なところもあるけれど、すごく人の話を聞いてくれて、優しい人だなと思いました」と振り返った。赤羽監督も「千眼君は演出する側からすると、楽な女優さんでした。スタッフもわれわれも千眼さんを迎える時ははりきっていましたね。その代わり、大川さんを迎える時はみんなしらっとしていましたけどね」と冗談を交えて語った。
続き >> https://www.cinematoday.jp/news/N0100677
関連記事


     TB(-) | CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集