FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

孔子廟は「宗教施設」 公園の無償提供「違憲」 那覇地裁 [琉球新報]

2018/06/02 20:00  Category:宗教系記事

2018年4月14日 10:35
 那覇市の松山公園内に設置された久米至聖廟(孔子廟)の公園使用料が免除されているのは憲法違反だとして、市内の女性が城間幹子市長を相手に違法確認を求めた訴訟の差し戻し審判決で、那覇地裁の剱持淳子裁判長は13日、久米至聖廟は「宗教的性格を有する」とし、市による公園の無償提供は憲法が定める政教分離原則に違反すると判断した。使用料免除は無効と認定し、管理する一般社団法人久米崇聖会は宗教団体に当たると評価した。
続き >> https://ryukyushimpo.jp/news/entry-700700.html


孔子廟は「宗教的な施設」判決 歴史家、哲学家の見方は?
琉球新報 2018年4月20日 10:26
 那覇市の松山公園内に設置された久米至聖廟(孔子廟)の公園使用料免除の適否が争われた訴訟の判決で、那覇地裁は13日、久米至聖廟を宗教的な施設と判断した。市を訴えた女性側は「孔子廟が宗教的なのは否定できない」と判決を評価した。一方で琉球史の専門家は歴史的背景を踏まえ「施設は文化的側面が大きい」と困惑。哲学の専門家は「別の判決も出せる可能性がある」と判断の難しさなどを指摘した。
続き >> https://ryukyushimpo.jp/news/entry-704302.html


孔子まつる儒教施設は「宗教的施設」 那覇市が敗訴 政教分離違反と地裁判決
沖縄タイムス
2018年4月14日
 久米至聖廟は17世紀に琉球王府が建立した儒学の祖・孔子をまつる施設。沖縄戦で焼失したが戦後再建され、2013年に市が松山公園内の土地を無償提供し、施設は沖縄に中国文化を伝えた「久米三十六姓」の子孫でつくる久米崇聖会が建てた。
 訴訟を起こしたのは「住みよい那覇市をつくる会」の代表の女性。市が使用料免除を更新した14年4月1日から、女性が住民監査請求を起こした同年7月24日までの使用料181万7063円を徴収しないのは違法と訴えた。
続き >> http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/237416
関連記事


     TB(-) | CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集