FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

すごい昔「幸福の科学」の東京ドーム集会に潜入した時の話 [rocketnews24]

2017/10/22 20:00  Category:メディア

GO羽鳥2017年2月13日

何を信じるも人の自由であるが、宗教団体『幸福の科学』への出家を理由に、いきなり芸能界の引退を表明した清水富美加さんが大きな話題となっている。
そんな清水さんは1994年の12月2日生まれの22歳であるが、今回お伝えしたいのは、彼女が生まれた16日後に、当時中学生だった私(羽鳥)が体験した話である。1994年12月18日の日曜日、幸福の科学が東京ドームで開催した超大規模な集会に、幸福の科学の信者でもない私が、実はたった1人で潜入していたのだ。

・突如プラチナチケットが舞い込んできた
(中略)
しかし、母は幸福の科学への興味はゼロ。特定の宗教もなし。どちらかといえば、純粋に “おもしろ団体” としてのウォッチング対象としてオウム真理教を好んでいた。その子供である私や姉もまた、自然とオウムウォッチャーになっていった。
そんなふざけた我々に宗教イベントのチケットを投下してくる「送り主」もどうかと思うが、とにかく母は「行かない」の一点張り。しかし高価な券でもあるし、送り主から「どうだった?」と聞かれた時、行ってなかったら答えに詰まる。よって……
「よし、オレが行く!」
──と中3の私は受験勉強もせずに、ひとりで東京ドームへ行くことを決意したのだ。
続き >> https://rocketnews24.com/2017/02/13/862050/

GO羽島20170213
関連記事


     TB(-) | CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



ワンコ・ニャンコ緊急ツィート コチラへ

http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集