FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html (ΦωΦ) へ(のへの)

米国務省、「逮捕、虐待、拷問」が横行する中国の宗教弾圧を非難 [bitterwinter]

2019/08/23 20:13  Category:宗教系記事

2019-06-27マッシモ・イントロヴィーニャ
国務省の2019年度版「国際信教の自由」報告書は、中国に最も多くのページを割き、ウイグル族、法輪功の学習者、全能神教会の信者を含むあらゆる信仰に対する弾圧及び拷問を非難している。そして、この報告書で最も引用されていたメディアはBitter Winterであった。

宗教を信仰する者にとって、中国は悪夢の国だ
6月21日、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官と「国際 信教の自由」のサム・ブラウンバック(Sam Brownback)担当大使が2019年版の米国国務省の「国際信教の自由」報告書の発表を行った(2018年が対象)。ポンペオ国務長官は、「少数派の宗教を信仰する者を国の安全上の脅威と見なし、監視、投獄、そして、時に死をもたらす」と指摘し、少数派の信仰をもつ者にとっての悪夢の国としてイランとともに中国の名を挙げた。

イランはムスリムではない人々を不当に扱い、一方の中国は全ての宗教を弾圧している。報告書は「5つの公認を受けた宗教のみが、制限つきで礼拝を執り行うことを許可されている」と指摘している。事実、この報告書は、中国に最も多くのページを割き、そして、最も詳細な説明を行っている。「2018年、拘留中の死亡に関する報道が継続的に行われ、信教の自由及び慣習に関する活動を理由に、登録済み及び未登録の宗教団体の信者が政府により拷問され、身体的に虐待され、逮捕され、拘留され、懲役刑を言い渡され、そして、嫌がらせを受けていた。中国では、非公認の宗教活動に参加した者は、刑罰及び行政の処罰の対象となる」と報告書は指摘している。
続き >> https://jp.bitterwinter.org/arrested-abused-tortured-state-department-report-denounces-chinas-persecution-of-religion/
関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集