FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

▼当ブログの記事保存は、元となるニュースから半年ほど遅れて更新しています。

「なりきる」ことを霊言と称する宗教的教養の足りなさ 【宏洋氏・保守雑誌「WiLL」の嘘(2)】 [リバティ]

2020/02/22 19:20  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.06.26
月刊「WiLL」(2019年8月号)が、「『霊言』なら僕にもできますよ」と題した、幸福の科学を誹謗中傷する大川宏洋氏(6月25日付で幸福の科学を懲戒免職処分。以下、宏洋氏)の対談記事を掲載した。
〔中略〕

宗教的な修行を怠ると悪霊・悪魔に入られることもある
記事で宏洋氏は、「"霊言"は私にもできるんです(笑)。〈中略〉とにかく霊になりきって、"それっぽく"やることが重要です」と語っている。

幸福の科学において、宏洋氏が霊言の霊媒(チャネラー)を担った時期があったことは事実だ。
ただそれは、巨大な霊能力を持つ大川隆法総裁の近くで霊的な影響を受け、宗教的な指導があってこそ身に付いた能力と言える。霊能は一つの磁石のようなもので、霊能者の周りには霊的感覚を持った人が出てくる傾向があるからだ。

そうした霊体質の人が、反省や瞑想、精神統一などの日々の宗教的な修行を怠り、欲望に振り回されるようになると、自らをコントロールできず、自分の乱れた心と同じ波長を持った悪霊や悪魔に入られることもある。

宏洋氏は、自らの努力不足、仕事能力不足、相次ぐ女性問題などを理由に幸福の科学を母体とする芸能事務所「ニュースター・プロダクション(NSP)」の社長を解任された。

そうした事実を隠して、ユーチューブなどを通じて教団の誹謗中傷を行っている。最近は、他のユーチューバーの守護霊を呼び寄せる真似事もやっているが、まさに「それっぽく」やっている小中学生レベルの完全な悪ふざけ。目を覆いたくなるような稚拙な内容だ。
これで今も「霊言ができる」と言い張るのは、あまりにも恥ずかしい。
続き>> https://the-liberty.com/article.php?item_id=15948
関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集