FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

▼当ブログの記事保存は、元となるニュースから半年ほど遅れて更新しています。

中国共産党は「霊言」を認めた 香港・周庭氏の霊言で、日本と香港の離間を画策 [リバティ]

2020/05/18 21:30  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.09.08
https://the-liberty.com/article.php?item_id=16230
《本記事のポイント》
中国メディアは、守護霊の霊言を本人の発言と報じ、民主化運動の分断を画策
中国の狙いは、香港・中国民主化を求める幸福の科学の封じ込め
日本がすべきことは、「香港革命」を後押しし、「第二の天安門事件」を防ぐこと

香港の民主活動家・周庭(アグネス・チョウ)氏の守護霊が、「香港の自由のために自衛隊を派遣してほしい」などと語り、それを掲載した幸福実現党の機関紙をめぐって、周氏本人が訂正を求めたことが、波紋を広げている。

事の発端を振り返ると、周氏と習近平・中国国家主席の守護霊霊言が3日に収録され、同党は4日に「自衛隊を派遣して香港の自由を守れ」とした機関紙を公開。それについて日本のマスコミが報じない中、約8900万人のフォロワーを持つ中国国営中央テレビ(CCTV)や、香港の中国本土系メディアなどが5日に報道。これらを受け周氏は、自身が発言した内容であるという誤解が広がるとの懸念から、訂正を求めた。

日本のネットでは、「周氏の身に危険が及ぶ」などの理由から、同党を批判する声があがっている。産経新聞やJ-CASTニュースなどは6日、周氏と幸福実現党が対立しているかのような構図で伝え、同党を批判している。

中国共産党は「霊言」を認めている
しかし、一連の騒動に発展させた中国メディアが、日本の政党が発行した"小さなチラシ"に反応すること自体、不思議ではないか。
なぜ、中国共産党の影響下にあるメディアが、霊言にすぐさま反応したか。報じるのであれば、周氏の霊言とともに収録され、幸福実現党の機関紙に紹介されている、習主席の霊言にも触れるべきだろう。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=16230
関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集