FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

▼当ブログの記事保存は、元となるニュースから半年ほど遅れて更新しています。

下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い [文春オンライン]

2020/05/23 18:00  Category:メディア

2017/06/28
週刊文春 2017年7月6日号

 下村博文元文科相(63)が、加計学園から200万円の違法な献金を受けた疑いがあることがわかった。「週刊文春」が入手した下村事務所の内部文書で判明した。
 下村事務所が作成した<2013年博友会パーティー入金状況>によると、<9月27日 学校 加計学園 1,000,000>と記載されている。
 博友会とは、当時、文部科学大臣だった下村氏の後援会であり、この年の10月、大規模な資金集めパーティーを開いていた。
 また、翌年の<2014年博友会パーティー入金状況>には、10月10日付で<学校 山中一郎 加計学園 1,000,000>と記載されていた。山中氏は当時、加計学園の秘書室長を務めており、政界との窓口となっていた。
 政治資金規正法では、20万円を超えるパーティー券購入を受けた場合、政治資金収支報告書に記載しなくてはならないと規定されているが、博友会の収支報告書には、加計学園からの寄付は記載されていなかった。

 また、同様に<入金状況>に名前と金額が記載されているにもかかわらず、収支報告書で報告されていない寄付が2012~2014年の3年間で約1000万円に上ることがわかった。このうち、複数の人物が<入金状況>にある金額を、パーティー券として購入していたことを「週刊文春」の取材に認めた。いずれのケースも政治資金規正法違反の疑いがある。
続き >> https://web.archive.org/web/20170701075808/https://bunshun.jp/articles/-/3118



下村博文氏らを不起訴 加計側からの200万円受領巡り
2018年8月15日 19時29分 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL8H628CL8HUTIL030.html

 自民党の下村博文・元文部科学相を支援する政治団体「博友会」が学校法人「加計学園」の秘書室長から政治資金パーティーの費用として200万円を受け取ったことを巡り、東京地検特捜部は15日、政治資金収支報告書に記載しなかった政治資金規正法違反の疑いで告発された下村氏ら3人を不起訴処分とした。

 博友会は2013年と14年、政治資金パーティーの費用として学園の秘書室長(当時)から計200万円を受領。下村氏と同学園は「現金は11名の個人や企業」から秘書室長が預かったものだと説明していた。これに対し市民団体は、秘書室長が資金を集めたとしても、「政治資金パーティーの対価の支払いのあっせん」にあたると指摘。総額が20万円超の場合はあっせん者の名前などを政治資金収支報告書に記載する必要があるのに、記載していなかったとして、昨年7月に告発していた。



「いい加減な政治資金報告をする人物に、憲法改正を論ずる資格はない!」 下村博文元文科大臣らの政治資金規正法違反、不起訴処分について東京検察審査会へ審査申立て後の記者会見 2018.10.31
記事公開日:2018.11.8 (取材:浜本信貴 文:花山格章)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/434891

 「政治家は不祥事が起こると『秘書が』と言って逃げ回る。しかし、秘書の責任にするような政治家がまかり通っては困るのだ。だから、検察審査会が起訴議決をして、法廷で明らかにすることを求める」

 2018年10月31日、「下村博文元文科大臣ら加計学園からのパーティー対価の政治資金規正法違反告発事件」の不起訴処分について、神戸学院大学の上脇博之教授らが東京検察審査会へ審査申立てを行った。その後の記者会見で、告発代理人の阪口徳雄弁護士は申し立て理由を上記のように説明した。

 2017年6月、自民党の下村博文幹事長代行(当時)の後援会「博友会」が、加計学園から200万円の違法献金を受けた疑いがあると、週刊文春が報じた。下村氏は「記事は事実無根」と否定したが、すべての記録を明らかにしたわけではなく、不自然な説明に終始した。

 審査申立人代理人の澤藤統一郎弁護士は、「下村氏が反省している場合には不起訴処分もあり得ないことではないが、彼は社会的制裁も受けず、新しい安倍内閣では、改憲にもっとも重きをなす地位(自民党憲法改正推進本部長)で復活している。これは許されない。いい加減な政治資金報告をする人物に、憲法改正を論ずる資格はない」と断じた。

 上脇教授も、「下村氏は『後日説明する』と言いながら、逃げ回っている。ご自身の発言には責任を持ってほしい。自民党の役職にも就かれた現在、この問題を看過できない。公開の場で、領収書、会計帳簿、金融機関の口座、全部出せばいい」と口調を強めた。
続き >> https://iwj.co.jp/wj/open/archives/434891
関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集