FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

▼当ブログの記事保存は、元となるニュースから半年ほど遅れて更新しています。

プーチン大統領がスウェーデンの環境少女に苦言 二酸化炭素は悪者なのか [リバティ]

2020/05/25 21:46  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2019.10.05
スウェーデンの環境活動家であるグレタ・トゥンベリさんが、注目を集めている。グレタさんは、9月末にニューヨークの国連本部で開催された気候行動サミットで演説し、「温暖化対策に失敗すれば、あなたたちを決して許さない」とサミットに参加した首脳・閣僚に厳しい言葉を投げかけた。
〔中略〕

10月2日にモスクワで開かれた会合でプーチン氏は、サミットでのグレタさんの演説に好意的な反応が相次いでいることに、「皆さんを落胆させるかもしれないが、共感していない」「現代の世界が複雑で多様であることを誰も彼女に教えていない」と苦言を呈した。
〔中略〕

大川隆法・幸福の科学総裁は2016年12月、プーチン氏の守護霊を招霊。その際、プーチン氏の守護霊は、地球温暖化に関してこう語っていた。

「ロシアから見りゃ、地球温暖化なんかありがたい話であって、別に全然困らないんだよ。だから、あの雪が、永久凍土がちょっと解けて、豊かな畑になって、そして、あんた、交通がもうちょっと便利になって、車が道路を走れるぐらいになってくれないとねえ、もう、氷と雪で、けっこう経済効果が落ちてるんで。ちょっとあったかくなってくれると、ほんと助かるんで」
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=16335
関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集