FC2ブログ

QHS



外部リンク (画像) 文芸春秋の敗訴確定 性の儀式で「幸福の科学」に謝罪 2015年
(ΦωΦ) へ(のへの) http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

宏洋氏が繰り返す信仰の冒涜 逆恨みや嘘を広げる無益さ [リバティ]

2020/08/20 19:17  Category:リバティweb・幸福の科学出版

2020.02.28
 幸福の科学の誹謗・中傷を繰り返してきた宏洋氏の行動がエスカレートしている。
 最近では、幸福の科学の根本経典「仏説・正心法語」を玩具のめんこに見立てて遊ぶ動画をアップした。これは聖書やコーランをめんこにするのと同じで、普遍的な信仰の冒涜だ。
 さらに、動画では宏洋氏の仲間が障害者手帳をめんこにして非難が殺到。一連の動画について、宏洋氏は「知らねえよ」と言い、障害を持つ方々をさらに傷つけている。
 ほかにもさまざまなメディアを使って嘘を拡散しようとしているようだが、そもそも、これまでの宏洋氏の主張は、事実と異なる点や嘘に満ちている。

仕事能力の不足と逆恨み
 宏洋氏は、「大川隆法総裁が女優・千眼美子氏との結婚を強制し、それを断ったことに激怒した」ことを理由に教団を飛び出したと語っている。
 しかし、それは嘘だ。宏洋氏は当時、幸福の科学グループの芸能事務所の社長をしていたが、所属する他の女性タレントとの結婚を認めるよう大川総裁に求め、それをたしなめられたに過ぎない。記憶がまったくすり替わっている。

 しかも宏洋氏は当時、週に1回しか出勤せず、決裁も滞る状態が続いた。自身が主役を務める映画の撮影期間中に別の舞台への出演を優先し、大損失を出すなど経営判断もできなかった。幸福の科学の仕事の要求水準についていけなかったのだ。その中で女性問題を起こし、パワハラを繰り返して、社長退任に至った。
 幸福の科学や大川総裁への誹謗・中傷は、逆恨みにより、自分を正当化しているに過ぎない。
続き >> https://the-liberty.com/article.php?item_id=16848
関連記事


     CM(0)


コメントの投稿










サイト内検索
新宗教「幸福の科学」に関する、教団側・批判側・マスコミの記事などを紹介しています。



キャッシュでキーワードがハイライト表示

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
月別アーカイブ

>>記事更新履歴



mugi_kuriさんのRetweeted


http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2609.html
犬猫リンク集